ツイン パワー sw 2021。 21ツインパワーSWにフルモデルチェンジ!2021年注目の強さ+信頼感を搭載したスピニングリール

21ツインパワーSWを分かりやすく解説している動画はこちら シマノ SHIMANO ロッド 20 コルトスナイパー XR S100H ショアキャスティング パワーモデル 大型青物 地磯 沖磯 離島 シマノからリリースされている、ショアキャスティングゲームを楽しむためのロッドです。 一方、ステラSWはフルメタルボディ 「半プラは剛性面が不安やな!」 「やっぱりフルメタルボディの方が安心!」 ネットではそういった声がよく聞こえてきますが、僕自身の考えだと半プラボディもフルメタルボディも一緒です! 目をつむってハンドルを巻くとステラSWなのかツインパワーSWなのかわかりません。 従来のツインパワーでも十分ガタツキや音が軽減されていましたが、サイレントドライブでより一層高いクオリティーになること間違いなしでしょう。 今回ガチンコすることとなったセルテートSWの記事中でも少し触れたのですが、私はセルテートSWかツインパワーSWの8000HGを新たにタックルに加えようと画策しています。 ボディー大きくなるとずんぐりしてスタイリッシュさがなくなってるけど、配色やシルエットがかなり工夫されてて古臭さが無いところも最高。 僕は予備用の変えスプールをツインパのやつで買おうと思います。 ステラSWとツインパワーSWでは細部に大きな違いがあります。 旧モデルは無骨なデザインと言えば聞こえはいいですが、正直質素で5万円台のリールとしては、デザインが今一つとの声も良く耳にしました。 この点はよりも実釣で扱い易いと思います。 料金は1日1500円 佐賀からの発送で全国2日ほどで届きます。
47

ツインパワーSWの搭載スペックをフルに活かし体感したいアングラーに、おすすめの1本です。

走られているときにゴリ巻きして止めることは出来ませんが、魚が止まったり、頭が横、もしくは手前を向いたりしているときにグリグリ巻ける。

特に磯釣りの場合は、一日中雨のなかで釣ったり、飛沫を被りながら投げ続けたりすることが多い。

さらに新しいツインパワーのラインローラーは防水性能が進化したんですよね。

一方で、ストラディックSWにはステラSWと同様インフィニティドライブが搭載されており、巻き上げ力や巻きの軽さは非常に優れています。

何回かファイトを経験するなかで、ツインパワーSWのドラグはかなり締め込んだ状態でも滑り出しがとても滑らかに感じました。

新しいツインパワーSWでは、ハンドルが動かない、という状況はとても軽減されていると思います。

実釣では15㎏オーバーのヒラマサを相手にファイトしましたが、ヒットしてから少しでも頭を上に向かせる為のゴリ巻きが、同様に非常に力強く巻く事が出来、実釣での使用感は非常に近い物を感じました。

63