離婚 届 ダウンロード。 離婚届のテンプレートで離婚届を編集する

その場合、委任状なども必要ありません。

離婚届受理通知が送付されるケース 離婚当事者以外が離婚届を提出した際は夫婦双方に、提出時に本人確認ができなかった場合(夫婦の一方のみが提出に行った場合)は本人確認ができなかった方へ「受理通知」が送付されます。

離婚届の用紙は休日や夜間でも入手可能 離婚届は開庁時間外でも提出できるため、必要な用紙も同じく休日や夜間でも入手可能です。

夜間、休日や年末年始でも届出できます。

詳しい内容例示については、市区町村役場や厚生労働省の公式サイトなどで確認できます。

そのため、離婚に向けた話し合いの最中に、相手が離婚届を勝手に提出してしまう可能性を否定できないのが現状です。

届出地 夫または妻の本籍地、あるいは所在地(住所地)の区市町村 届出人 夫および妻 (注)届出人が署名押印したあと、窓口に届書を持参するのは代理人でも可 届出に必要なもの• 養育費・面会交流 協議離婚の際には子どもの利益を優先するために、養育費や面会交流についてあらかじめ取り決めすることをお勧めします。

(注)離婚の日から3か月経過した場合は、家庭裁判所の許可を得て氏変更の届出をすることになります。

感熱紙は使えません。

協議離婚の場合は、夫婦それぞれが署名・捺印します。

離婚届の書き方注意点まとめ 筆記用具• ボールペンやサインペンなど(鉛筆・消えるタイプのボールペンはNG) 訂正時• この場合日直員等が取り扱いますので、なるべく平日の上記時間内に各区戸籍住民課戸籍係で下調べをしておいてください。

死亡届は病院が備え付けている場合があります。

離婚届提出後に受理通知は届く? 離婚届を郵送した場合や代理人に提出をお願いした場合、夜間や休日に提出をした場合には、「離婚届がきちんと届いたか」、「提出されたか」、「受理されたか」、心配になることもあるでしょう。

用紙は全国で使えます。

夫婦いずれかの本籍地の市区町村• 離婚の種類によって届出に必要な書類が異なります。

なお、協議離婚は届出を行ったときから、裁判離婚は裁判などが確定したときから効力があります。

離婚届 離婚する際には、届出対象者の本籍地または届出人の所在地(一時的な居所でも可能)の区役所に離婚届を提出してください。

婚姻中、一度も同居していない場合には、どちらも記入しません。

23