横浜 市 感染 者 情報。 横浜市、コロナ感染者の個人情報を報道機関に誤送付 165人分資料

申請受付期間:4月24日 金 から6月1日 月 まで(当日消印有効)。

(注1) 棒グラフ、折れ線グラフの各日のデータにカーソルを合わせづらい場合は、グラフ下部に表示している「日付の範囲」のプルダウンから、期間を選択し、グラフの表示範囲を変更してください。

これは何より、市民の皆様、事業者の皆様、医療従事者の皆様のご理解とご協力の賜物です。

随時更新。

数値は速報値を含むため、今後修正することがあります。

港北区の街並み 病院での集団感染などで市内でワースト1位となった 旭区(66人)や同2位の 瀬谷区(50人)では前週から 増加は無く、同3位の 青葉区が2人増の44人、同4位の 港北区も2人増の42人、一方、同5位の 鶴見区(36人)は 前週から増えていませんでした。

右側のカッコ内は前週金曜日と比べた増加数• 家計への支援として市民1人あたり10万円の特別定額給付金。 集団感染が起きた同市の私立保育園で、新たに保育士1人の感染がわかった。 市は毎日夕、報道機関に新規感染者の性別や年代、症状の重さなどを発表している。 【牧野大輔】. 9011については、他自治体と発表が重複していたため、欠番といたしました。 〇 表のデータをダウンロード又は印刷する場合は、 をご参照ください。 児童1人あたり1万円の給付金を支給。 日本のデータ• 緑 瀬谷 注釈 *1 横浜市が前週の新規感染者数の訂正をしたため、鶴見区と泉区の4月18日から4月24日の新規感染者数がマイナスになっています。 横浜市は非常に(公表されている)情報が薄い」などと指摘していました。 通常、発表資料を送付する際に2人体制でチェックしていたが、この日は怠ったという。
80

【牧野大輔】 外部サイト. 【牧野大輔】. 同居家族以外の濃厚接触者はなし。

しかし、感染はいまだ拡大しており、現在も予断を許さない状況です。

家計への支援として市民1人あたり10万円の特別定額給付金を給付。

30代の中区福祉保健センターの女性が20日に実施したPCR検査で陽性が判明。

横浜市内事例数は327件。

これは何より、市民の皆様、事業者の皆様、医療従事者の皆様のご理解とご協力の賜物です。

全国の感染者の約7割を占める千葉、埼玉、東京、神奈川など7都府県では、感染者数の増加がやや鈍化している傾向が見られています。

89