助成 金 申請。 各種助成金について|大阪労働局

補助金・助成金の書類作成に関しての相談もできるので、まずは無料で利用してみてください。
わたしたちは、このような問題を解決するため、いろいろな組織を巻き込んで、新しい仕組みを生み出し、「みんながみんなを支える社会」を目指して、助成事業に取り組んでいます。 1.キャリアアップ助成金 有期契約社員や派遣社員などの非正規労働者に対して、正社員化などキャリアアップのための施策を行う事業主に対しての助成金です。 資本金額もしくは出資総額が3億円以下、または従業員数300人以下• 改定した就業規則あるいはすでに定められている就業規則に基づいて正社員への契約転換を行います。 決して経営者がお寿司を食べるために支給されるお金ではありません。 また、知的財産権の取得についての相談や、自社製品の模倣対策、他社の権利侵害への予防など、知的財産全般についての助言やコンサルティングも行います。 助成金申請代行の利用料金の内訳2パターン• 複数のコースを申請する場合は、同じ書類内に書き込むことも可能です。
26
月次支援金【個人事業主・法人向け】 令和3年4月~7月の緊急事態宣言またはまん延防止等重点措置に伴う飲食店の休業・時短営業外出自粛等の影響により売上が減少した中小法人や個人事業者を対象に、事業継続および立て直しのための支援金を支給する制度です 本補助金に係るすべての手続きは原則、この『IT事業者ポータル』内(電子申請システム内)で行います
そうすれば、前もって書類作成に取り掛かることができるはずです ポイント• まとめ 社労士は、助成金の代理申請の専門家ですが、助成金の申請自体は、社員でも行うことができます
契約社員やパート社員の労働条件を見直そうかと考えている• 登録している社労士の数がかなり多いので、社労士を探すには一番便利なツールだと言えるでしょう これが意外と大変で、思わぬところで違反してしまっていることもあります
作成の際はぜひご参照ください たとえばキャリアアップ助成金であれば「 キャリアアップ計画」の提出が求められます
<評価・処遇制度などの導入> 評価・処遇制度 昇進・昇格基準 賃金制度(退職金制度・賞与を含む) 各手当制度(通勤手当・住居手当・役職手当など) のいずれかの制度導入によって、1年間の離職率が一定割合低下した場合に57万円を助成 <研修制度の導入> 職務の遂行に必要な知識やスキルの習得のための研修制度 の導入によって、1年間の離職率が一定割合低下した場合に57万円を助成 ここに挙げたものは、あくまで一例で、このほかにもさまざまな助成金があります 一方、助成金申請代行を専門に行っている会社であれば、実績や経験は豊富といえるでしょう
2