ピアニスト 清家。 インストを聴け!ピアニスト清塚信也@武道館

それでは、今回も最後までお付き合いいただきありがとうございます。

知識とユーモアを交えた話術と繊細かつダイナミックな演奏で全国の聴衆を魅了し続け、年間100本以上の演奏活動を展開。

1のピアニストとなっています。

出せる流れになって初めて出せるものだし、流れにならないときにはむしろ、こちらで強引に流れを作っていく力技が必要になる。

この高校は女子校ですが、音楽科のみ共学となっています。

映画やテレビ製作会社への自作曲の売り込みや全国の楽器店でのコンサートなどの下積みを経て、映画「神童」の松山ケンイチさんの演奏、ドラマ「のだめカンタービレ」の玉木宏さんの演奏吹き替えで一躍有名に。

努力の結果、見事に日本学生コンクールの中学校の部で優勝。

ところがこの大学に入学直後に自分が「ピアノマシーン」になっていることに気づいたとインタビューで話しています。

年収 1000万を稼げるのは 世界で活躍することが出来るレベルの ピアニストのみで、かなり少数です。

モスクワ音楽院では、名教授として知られるセルゲイ・ドレンスキーに師事。

その後、5歳からピアノレッスンを始め、個人レッスンを2~3日に1回というペースで受けていました。

そして子供も現在は2人いるようです。

ピアノが人生のすべてと考えていた清塚さんは、1日12時間を目標にピアノのレッスンに打ち込むようになりました。

aspect-ratio-freeform picture,. 1決定戦」において優勝を果たし<初代ピアノ王>となる。

しかし、中学1年生の時に、初めての挫折を味わいます。

清塚信也さんは年間100公演以上コンサートを開催。

こちらも読まれています。

90