ガウン テクニック 手順。 感染予防対策・感染症発生後の対応について

73
つまり、表側の方がより清潔とみなすことになる。 今回は「 外し 方」についてです。 「かもしれない」の状態でも、患者を感染から守るためには、最初から(場合によっては手洗いから)やり直すことになる。 また、実際の清潔不潔は目に見えないため、境目の判断は医療者のモラルによるところも大きいのだ。 病院内で必要となる「ガウンテクニック」には、2通りある。 感染予防に関する資料 感染予防の基本(資料) 感染予防の基礎からさまざまな現場、状況を想定した感染予防および感染症発生後の拡大防止策などをまとめています。 ガウン着脱時の手順 個人防護用具(PPE)の着け方、外し方について説明します。 【滅菌ガウンの着方】 まず、ガウンの表側は全て清潔、裏側は自分に触れた時点で全て不潔とみなす。 ガウンテクニック【いまさら聞けない看護技術】 順番に確認していきましょう。 手袋をはずす まずは使っていた手袋を外します。
30