進撃の巨人ネタバレ。 進撃の巨人139話ネタバレ最新話確定【最終回でエレンの本心が判明!ミカサとアルミンたちは未来へと歩む!】|漫画を無料で読めるサイト【海賊版アプリは違法】

つまり、エレンの正体は運命やループから抜けたい円環の理から自由になった主人公とも考察出来ます。

ユミルのことを、王家の血を引く者を自分の主人だと思い込んで服従し続ける奴隷だといい、次の瞬間、今度はエレンの腕が鎖で繋がれてしまいます。

10〜12巻の内容をさらに詳しく知りたい方へ• ある日一旦死んでしまったユミルが、神経節と同じ構造を持つ虫が寄生したことで蘇り、巨人化する力を得た。

王家の血筋で「始祖の巨人」の継承者が発動させる事が出来ます。

そこにミカサが歩いて近づいてきます。

37
リヴァイもジークを斬って、エルヴィンとの約束を果たすなど、最終回に向けて物語が進んでいるという感じが出ていますね 人間に戻った姿だから、リヴァイやリヴァイ班だけで十分だろうと思ったのかもしれません
巨人がすべてを支配する世界 『進撃の巨人』のラストを決めるのは、あなたなのです
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください
エレンがジークに賛同 マーレではイェレナがエルディア人を集め打倒マーレを訴えます 混乱する世界ですがイェーガー派だと思われていたジャンもマーレにつきエレンの同期第104期訓練兵団やアニそしてライナーも世界を救う為に動き出します
ミカサがある決断をします 「少なくとも隊長は、そう確信しているはずだ
密かに思いを寄せるガビを守るため、ライナーから「鎧の巨人」を受け継ぎたいと思っていたファルコ
リヴァイとミケが手に斬りかかるが、一瞬で硬質な皮膚で覆われるため、刃が折れる あfろ先生の「mono」も読めて最高でした! — ペロフネ perofune かなり絶賛する人も多いようですね
16