バス 旅 z 正解。 羽田圭介&田中要次のバス旅Z新作が登場!簡単すぎるルートに騒然

81
チェックポイントは尾道、出雲大社の2カ所。 マドンナは梅宮アンナ。 案内所で聞き込んで検討した結果、一行は先に尾道へ向かうルートを選択します。 ここで、幾寅へのアクセスの難しさに頭を抱えます。 行ってない筆者が机上で語っているだけです。
95

元NGTのキャプテンだった北原さん。

ここまで急がなくても、1日日に盛まで着けば、2日目以降がとてもラクになりそうです。

お題は中国地方。

気温30度を超える炎天下に、フェイスシールド付きで歩くという過酷な状況を乗り越えたものの、斜里発11時30分の知床行きバスにはタッチの差で間に合いませんでした。

2日目、一行は美唄到着時に、「高速ふらの号」の下道利用による富良野駅までの乗り継ぎ情報をゲット。

・那須塩原市から塩原温泉を経て国道121号に入るルート(塩原ルート) ・白河市から甲子道路を経由するルート(甲子ルート:実際ルート) ・須賀川市から国道118号線で天栄村を経て湯野上温泉に至るルート(蝉峠ルート) いずれのルートでも、徒歩を使わずに、バスだけで乗り継ぐことはできません。

針・上野ルートのバリエーション その恵美須町の接続ですが、国道山添から上野市へ向かうバスを、駅の手前で乗り継ぐ形です。

2kmを歩きました。

要するに、新夕張まで行くと詰んでしまいます。

これは見事な聞き込みで、富良野に14時半頃に到着できました。

81