イオン スタイル 戸塚。 おうちでイオン イオンネットスーパー イオンスタイル戸塚

1
同年3月3日までダイエーで営業し、改装休業を経て同年3月6日より イオン戸塚店となった。 には戸塚駅前にユニー戸塚店(サンテラス戸塚、現:)が開業するのを前に、駅より離れた戸塚店は対策を迫られることとなり、二度に渡る増床工事を行って、売場面積を12000m 2までに拡張した。 開業当初の売上げ見込みは約4億円。 2万人が居住しています。 その場でさばいてくれるのは助かる また、イオンスタイル戸塚店では、戸塚をはじめとした横浜、神奈川産の地物がたくさん集められていた。 総菜や焼きたてパンなど店内で購入した商品やステーキ、海鮮丼などをお召し上がり いただけるコーナー「ここdeデリ」では約80席を用意しています。 食の情報源• 開店時間の9時を迎えると、お客さんが店内へ流れ込み、かなりの混雑状態となった。 以前のイオン戸塚店に比べて2倍の売り場面積を誇っている。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• バス乗り場の4~7番の乗り場なら、すべてのバスが「ブリヂストン前」へアクセスするので、ほぼ待ち時間なく乗車できそうだ。
25

(東口から出る全ての系統が経由する)ブリヂストン前から徒歩3分。

などしてくださる()。

やが乗り入れるバスターミナル(戸塚ダイエー前)を設置していたが、現在は廃止されている為、最寄のバス停はブリヂストン前となる。

頻繁に「ブリヂストン前」を通るバスが到着する 「ブリヂストン前」バス停からは、イオンの看板が見える イオンスタイル戸塚は2フロアで、屋上は駐車場 「」が2018(平成30)年に閉店して約2年。

このフロアにはイートインスペース「ここdeデリ」があり、その場で購入したお弁当やお惣菜などが食べられる場所がある。

長らく戸塚ショッパーズプラザが名称だったが、現在は左記の名称は公式には使われずダイエー戸塚店の名称を表向きは前面に出している(ただし、横浜市戸塚区への届出上のSC名称では戸塚ショッパーズプラザとなっている )。

また鮮魚売り場は、昔ながらの対面販売を実施しており、希望に応じて新鮮な魚を目の前でさばいてくれるサービスもある。

86