山下 智久 石原 さとみ ドラマ。 山下智久の“消滅”寸前…元恋人の石原さとみを頼って芸能プロ入りか (2021年3月4日)

「マスコミに勘付かれても、2人は互いの家の行き来を止める気配がありません。 翌年の2016年には熱愛が噂されていました。 CMやドラマに・・・back numberは今、最も注目されているグループ 主題歌を担当するback numberは、「JR SKISKI」や「大塚製薬ポカリスエット イオンウォーター」、「NTT DOCOMO」のCMソングなどに起用され、連続ヒットをとばしています。 「芸能界きっての美男美女カップルはメディアのみならず、世間からも注目されていました。 ただ、反対よりも…あの「石原さとみ」ならば認めざるを得ない空気が出ていました。
85 8
当然ながらそのマンションの場所はフライデーの記事には記載がありませんでした。 別れを切り出したのは石原さとみさんとみられていますが、その理由には様々な感情が混在していたと思われます。 思ったより〝つまらなキャラ〟ですね」(ジャニーズライター) 山下のオフィシャルHPは現存中だが、内容といえばファンクラブの開設を告知しているだけ。 タクシーに乗り込んだ山下智久さんは「ヴェトモン」のトップスを着ていたと、ご丁寧にその時のブランドまで解説してくれちゃってます。 石原はかつての恋人の行動をどう思っているのだろうか。 当然ながらそのマンションの場所はフライデーの記事には記載がありませんでした。 そんなback numberのCMソングと、月9ドラマの原作漫画「5時から9時まで」についてまとめました。 ただ、どちらも詳しい理由はなく、建物名だけなので、本当かどうか怪しいところです。