親族 関係 調整 調停。 親族間の紛争調整申立事件についてお伺いします。

1
申立人の我々が納得できないことに妥協しろ!?こんな馬鹿げた調停は取り下げる方がよいのかとも思いましたが、「取下げ」と「不成立」とは根本的に違うといことを知りました。 しかし、相手方の暴言、嘘を絡めた要求を受け入 れるには経済的にも精神的にも限界である。 弁護士無料相談と弁護士から回答をもらえるサイトはたくさん利用しましたが、身元が公開されているせいか、みなさん肝心なことは教えてくれないし助けてくれそうもないため、匿名でできるこちらで、どちらかというと経験者の方にお話しを聞きたいと思いました。 しかし、相手方は嘘をついたり暴言を吐いたりして申立人の人権をないがしろにする言動がみられる。 事前に申し出ておけば男女1組の調停委員 節々に裁判官も同席 が伯父とあなた方と別個に 別室で 話をして調停を進めます。 1,このまま相手方の嘘と暴言を聞き続けると申立人の家族崩壊に行き着くのは明らかである。 宜しくお願い致します。 弁護士立ててやるのは自由ですが、合意しなければ不成立になるだけです。 しかし、精神的に限界を超え近所の人に挨拶や会釈すら出来ず近所の人から嫌われている。
44