お気に召していただけたら幸いです。 「気に入っていただけて」の敬語表現・使い方と例文・別の敬語表現例

ごめんなさい 昨日収穫したばかりのミカンを宅急便で送らせていただきました
この記事を書いたライター 松田優 Y. 次に、熟語の「幸甚」を引いてみましょう 親しい間柄で使用するのには、かえってよそよそしい印象を与えますが、改まった場では上手に使うようにしましょう
主にメールや手紙などビジネス文書で使用されます 例「とんでもないことをしやがって」 3. いただき物で恐縮ですが、よろしければ召し上がっていただけませんか?皆様のお口に合いましたら嬉しいです
幸甚という言葉そのものが格式高く、かなり気を使う場面でこそ生きてくる表現です 新鮮なうちに召し上がってくだされば幸[サイワ]いです
マウイ 結論から言えば「よかったです」は敬語にはなりません
例えば、手紙などで「~していただけますと幸いです」などのように使用されるものです
例えば、目上の人に対して贈り物をした場合、気に入っていただけたら嬉しいという気持ちを伝える際、「お気に召していただけたら幸いです」というように使われる事があります 「幸甚です」「幸いに存じます」だとさらに丁寧 「幸いです」を「幸甚です」「幸いに存じます」にするとさらに丁寧になります
75

このように「嬉しく思います」という表現にしてから言い換えることで、思いますの謙譲語である「存じる」と、丁寧語の「ます」を付け加えることができるので、気に入っていただけて嬉しいですという表現よりも丁寧な言い換え表現ができます。

最初にお伝えした「お気に召していただけて」という基本形のフレーズに、さらに敬意を付け加えて、礼儀を重んじた表現にしたものです。

そこらへんはゆるしてほしがき!はい、すみません 0. 幸甚の語源 幸甚の「甚」という字は、はなはだしい、度を超えているとい意味を持つ言葉です。

「好む」は言葉のとおり、対象となるものを好いていることを意味しています。

これは、強要の意味を持たない、柔らかなお願いの表現です。

つまらないものですが お口に 例• 大きな敬意を表さなければいけない相手に対しては、「誉めていただけてとても嬉しく思います」と言うよりも「お褒めいただき、大変光栄です」と表現する方が適していると言われています。

40