Smbc ソース コード。 【悲報】SMBCのソースコードを流出させたSEさん、40代で年収300万円であることが判明…

そのツイートを確認した一部ユーザーが指摘し口論となる• これもお断りしておきますが、悪いことではありません。

いってしまえば、クレジットカードの暗証番号をツイッターに書き込んでしまうようなものです。

今後他の企業でも開発者による情報漏洩のモデルケースとして扱われる案件かもしれません。

三井住友銀行によれば、公開されていたコードは複数ある事務支援系システムの1つに含まれるエラーチェック処理の一部という。

しかし、今回の一件は脅威が外部にあるとは限らないことを浮き彫りにした。

サイバーセキュリティ先進国を目指すなら、高度なシステムを築くだけでなく、 企業ガバナンスや労働環境といったいわばアナログな部分の改善も重要になるだろう。

ごく小規模のソフトウェアではソースコードが単一のソースファイルに収まるケースもあるが、大規模なソフトウェアでは通例機能ごとにソースコードを分類し、複数のソースファイルに分散して記述することでソースコードのメンテナンス性を確保する 今後の公式発表に注目が集まります
でもだからといって問題がないわけではなく、大企業のシステムのソースコードが流出するという事は、本来ならば大問題の案件 SMBCソースコード流出事件の会社への影響!情報漏洩年収300万プログラマーにネットの声は? SMBCソースコードをGitHubに 流出した 「年収300万のプログラマー」についてネットの声も見てみましょう
20本は自作したと思われるものもあったそうです SMBC問題とは SMBC問題とは ソースコードが公開されたのは無料でソースコードを共有できるオンラインサービスのGitHubに公開されていたそうです 1月29日、SMBCはソースコードが公開されていたことを認めたうえで、「顧客情報やセキュリティに問題はない」と発表した 海外からのサイバーテロではない脅威 情報通信の専門家などはこの騒動の問題点として、二つのポイントを指摘している
そこからたまたま三井住友銀行(SMBC)のシステムのソースコードをGitHubに無断で公開しているという事が分かり、それをTwitterで明らかにされて大問題に!という流れです ) わたしも元SIer、プログラマー、SE、システム営業を経験してきた身ですので、今回の事件について思うところをまとめてみました
今後、どのような経緯を辿るのか、慎重に見極めていきたいと思いました 委託先のSEとみられる人物が、自身の書いたソースコードから年収を診断できるWebサービスを利用するため、SMBCなどから委託を受けて開発したコードをソースコード共有サービス「GitHub」に公開したのが原因
日産 企業だけでなく公共機関のソースコード流出というのは大変なことですね ただでさえ、コロナ禍による経済停滞、それに伴うリモートワークやアウトソーシングが活発になっている今、このような由々しき事態はさらに経済に悪影響をもたらしかねません
三井住友銀行(SMBC)が行内で使っている業務システムのソースコードの一部が流出していたことが2021年1月29日、明らかになった そして、このような「 自覚の無い情報漏洩」は企業が気づいていないため報道されることは殆ど無いが、インターネット上には多数放置されたまま残っている
3