ハイロー ワースト キャスト。 ハイアンドロー(ハイロー)ワーストの鳳仙や鬼邪高のキャストメンバーは?主題歌やあらすじも紹介!

プロレス好きで、幼少期にコブラツイストで10人倒したことからコブラと呼ばれるようになりました 間一髪のところで雅貴の手でUSBのデータはネット上に公開され、カジノ建設担当大臣は失脚・カジノ計画自体も白紙撤回となる
だが、ムゲンに唯一屈することなくたった2人で互角に渡り合った兄弟がいた これまで事実上全日制を仕切っていた 轟洋介(前田公輝)を強いと認めても、下に着くことを認める者は誰もいなかった
また、好戦的な性格でもある だが、そこには 劉(早乙女太一)によって罠が仕掛けられており、凶器武装したDOUBTが牙を剥きRUDE BOYSは劣勢に立たされるも突如 雨宮広斗(登坂広臣)の乱入により窮地は脱したものの、劉の手によりスモーキーが重症を負う
基本的に裏稼業として得意のバイクを駆使して運び屋として生計を建てている その年の新人王を獲得し、「HERO'S」(05)参戦
そのムゲンの勢力によりかえってその一帯は統率が取れていた 鳳仙も目をつけているのが鈴蘭なんだとか
嫌いな食べ物はしいたけで味も食感も見た目全てが受け付けないと称しているが、家族が丹精込めて作ってくれたしいたけご飯は一生懸命に食べている 鬼邪高校(おやこうこう) [ ] S. 全日制の生徒に向けて発破をかけ、"今後一切SWORDの案件に全日制を巻き込まない"という宣言を行う
そこに、尊龍からUSBの暗号の解除を頼まれたという女・古野(中井ノエミ)から連絡が入る かなり酒癖が悪く、普段の無口な性格から打って変わり饒舌になり、悪絡みしてくる
その頃、雨宮雅貴(TAKAHIRO)からUSBを託されていた琥珀(AKIRA)は長兄・尊龍(斎藤工)が命掛けで守りぬいたUSBは兄弟達の手で公表すべきであると考え、USBを返すため2人の元へ相棒・九十九(青柳翔)と向かっていた 過去の家庭環境が影響して、強くなって女性を守ることを心に誓い、White Rascalsを結成しました
3
地区を舞台に、G-SWORD同士のプライドをかけた戦いを描いていく そんな仲間である二人が、唯一無二の関係性をドラマの中でも演じているのは、現実に重ねあわせて見てしまうし、6話でそんな二人が己の限界を超えるために、そして司を眠りから覚めさせるように雨の中殴りあうシーンには胸が熱くなった
ムゲンの勢力拡大時には琥珀の暴走を止めるべく1人奔走するも琥珀の恩義があるために止めるまでは出来ず、苦言を呈したり新入りで何も知らないメンバーに八つ当たり同然に突っかかるしか出来なかった 『MOVIE3』では、西郷に助けられて公害隠蔽の真実を聞いた際は西郷の事を信用しておらず、「ウイルスの話から全く話を聞いてなかった」と称している
そんな中、鳳仙の生徒が鬼邪高を名乗る者たちから襲撃され、鬼邪高の生徒も鳳仙を名乗る者たちに襲われる事件が発生する ごめんなさい、と制作陣に手を合わせたい気持ちです
琥珀・九十九・雨宮兄弟そしてSWORDは一挙にして集い、九龍グループと政府上層部の野望に完全に終止符を打つべく、隠蔽を暴くための 不正・公害の証拠となる極秘資料・ 不正・公害の真実を知る者・ 公害に被害に遭った公害犠牲者を探し出す "FINAL MISSION"に挑む 仁花への誕生日のプレゼントや合コンのセッティングに関してダンに相談するのは不安だと称して話を通さないなど頭が切れる
だが勝負に熱くなりすぎたおかげで湾岸連合軍の主戦力が戦線にいないままSWORD側の勝利が決まりICEとの決着がつくことは無かったが、結果的にSWORDの勝利に貢献した エンドロールを見た限りではないと思った続編を「まさかあるのか! 当時最強だった琥珀でも倒しきれないほどの強者で最後まで決着が着かなかった
コブラがノボルの病室を見舞っていると、長い間行方不明だった美保が現れる 一方の村山は、前作「THE MOVIE 3」から引き続き、鬼邪高校を辞めることをほのめかす様子がありました
MOVIE3 静寂が訪れた鬼邪高校はかつてない不気味な空気が漂う 過去の悲惨な出来事から心を閉ざし、"音楽で世界を救えるなら、あたしみたいな女はとっくに救われてる"とICE達の想いを否定する
口数が少ないクールな性格だが面倒見がよく、山王街を守るという気持ちは誰よりも強い熱い男 『湯けむり純情篇』では、DTCの3人が初めてSWORD地区を出てバイク旅に出ることになる
その成長と村山の成長が重なって見える SWORDは真の敵は九龍グループと張城であることをお互いに確認し、それぞれの居場所へと戻っていった