持続化給付金不備メール青色申告。 【持続化給付金再申請】不備メールの内容と対応した内容について

第1期目の確定申告がまだ完了していない場合には、必ず税理士の署名押印済みの事業収入証明書が必要です。

(例 前年の1月~12月で事業収入がある場合は、年間事業収入を12で割った額を入力してください。

2019年に設立された法人についてはB-1創業特例を適用することが可能です。

市区町村で発行される個人の納税証明書とは異なりますので、ご注意ください。

6月1日申請 6月3日不備メール 6月4日訂正 6月9日赤枠出現 6月17日赤枠消える 6月18日入金 色々教えて頂いた方、ありがとうございました。

70