さざめく 漢字。 「煌めく」と「燦めく」の違いを教えて下さい。辞書やネットで調べて...

「磯姫」=人の血をすうという海の妖女。 ざんざらめく。 ただ、 星などのキラキラとした「瞬き」は、音はしないけれども何かしゃべっているように見える ので、その 「比喩表現」と言えないこともないように思いますね。 (昭和二十二年発表。 (例)「客を呼ぶ声もしなければ、飲めや唄へのさんざめきも響かず」(朱雀) ほう、「さんざめき」は「音」の様子ですか。 「声声声く」=「声」3つで「どよめく」 「驚驚驚く」=「驚」3つで「でどよめく」 「揺揺揺く」=「揺」3つで「よろめく」 「光光光く」=「光」3つで「きらめく」 「犬犬犬」=「犬」が3つで「ほたえる」。 そのあと、今度は 2002年10月に「ことばの話864 次男か二男か」でも似たようなことを書いています。 」 また、開高健「新しい天体」の 「深沈とした黒の重厚な漆塗りの椀のなかにあのさんざめくような澄明のスープをみたして、香りに眼を洗われるような想いをしながら、ひとくち、ひとくち、ゆっくりとすすりたいと想いつめたくなるのは、どうしてだろうか。 「燦」の旁の部分は、「あざやかな白米の意味。
89
難しい字 そうだ、平成ことば1075「イカナゴ」だ!見てみると、「イカナゴ」は別名「コウナゴ」とも言うと
その部分を引用すると、 「二=ジ=」は表外音だが、戸籍法の、続き柄表示に合わせて「二女」とする 三省堂のデイリー新語辞典にも載っているようです
少し小さめの魚に、この名称「なご」は使われるのかもしれませんね げじょ
「雄二=ゆうじ」とか しもおんな
いずれにせよ、ここから 「さんざめく」までの距離は近いですよね! 強調で「ん」が入って濁っているだけだから 盛んな火の光、かがやくの意味を表す」とあり、燃えている火が発する「かがやき」や「きらめき」を意味しています
拮抗していますね 海女子
ちなみに『臨界前実験』はマエ 検索してごらん
森山直太朗は「さんざめく光」、ここで「さんざめく」のは「太陽の光」ですね 欧州では限定的に実施している国があり、米国では高齢出産を成功しやすくする目的などでも実施されているそうです
そこで今度は、 「着床前診断」か「受精卵診断」かという問題 その中の 「満天(まんてぃん)の星(ふし)」という曲の中に、こんなフレーズが出てきました
だって、なぜたった一文字を省略せねばならないか?ということです これは 「断トツ」とも書きますが、もとは 「断然トップ」