チョウバエ 駆除。 頻繁に目につくチョウバエを駆除したい!チョウバエの駆除・対策をご紹介

Contents• ここではその被害についてご説明します。

(3)捕獲して駆除 チョウバエはやでも捕獲できます。

また原因となっている場所は必ずと言っていいほど汚れが溜まっています チョウバエの成虫が定期的に発生する場所では、そのような場所が必ずあります
発生源になる水場の掃除をする 2つ目のポイントは水場を掃除しておくという点です 体は灰黒色で、体表には毛が密生しています
体長は1~4mmほど 体色は灰色で、翅の脈の末端には8個の白点があります
ただし、一回かけただけではうまく熱が伝わらず生き延びてしまうこともあるため、何度か繰り返してかける必要があります 3~2mmとごく小さく、白色がかった灰色をしています
また、光で誘引し捕獲するでもチョウバエを捕獲することが可能です 発生状況によっては 行政による営業停止処分を招く可能性もあります
ですから成虫同様、水攻めにすれば溺れてしまいます 【参考文献】 【関連記事】• 発生を防ぐには、繁殖箇所のこまめな清掃が最も重要です
オオチョウバエはその名の通り、チョウバエの中では大きめの個体で、その体長は4~5mmが平均的です 成虫の体長は1. 食品に止まったり産卵したりすることがあり、気付かず飲み込むと次に紹介する「ハエ症」を引き起こすことがあります
一度繁殖をはじめると、雪ダルマ式にどんどん増えていきますので大繁殖を防ぐ為にも見つけたらすぐに駆除しましょう。 水場の掃除・換気 チョウバエの卵は、三角コーナーの底、排水口のヌメリなどに付着したスカム(汚泥状の有機物)に産み付けられます。 上の項でチョウバエは細菌を運ぶ虫であると申し上げましたが、それ以外にも人間に恐ろしい危害を加える「ハエ症」というものがあります。 また、不潔な環境で発生することから、 食品の微生物汚染のリスクも高まります。 チョウバエの幼虫が生息している場所を特定することが必要です。 室内に侵入すると、洗面台や流し台の水回りの部分にあるガラス窓や壁にとまる習性があります。 また、熱湯がすぐに準備できない場合は氷水を流すのも効果的。 ホシチョウバエ・・・5月から7月• 古歯ブラシや、古ストッキングを巻いた棒などで擦りながら水を流したり、重曹やクレンザーを使うなどしてスカムをなくしましょう。