ユーチューブ アップロード 時間。 YouTubeに動画を投稿するベストな時間帯は?少々コツがあります【検証済】

94
CineForm• ・YouTubeの容量制限はサイズが大きいので日常的な使い方なら問題なし ・15分以上の動画をアップするならアカウントの認証が必要 ・SMS認証をしておくとカスタムサムネイルや予約投稿の制限もなくなる という3つが本記事の大切なポイントでした。 通常は動画個別の投稿時刻は非表示になっていますが、Chromeで入手可能な無料アドオン「」を利用するとワンクリックで確認可能になります。 どんな人たちをターゲットにしているか?• これに関しては以前の記事で かな~り詳しく説明しましたので、 こちらを参照してください。 そして、ビジネス活用としては、YouTubeで自身や会社、商品、サービスのブランディングを行い、集客して、見込み客にオファーする使い方もできます。 なお、分かりやすいように動画投稿時間=動画公開時間として話を進めていきます。 入力が終わりましたら「送信」をクリックして下さい。 40 億という数字は、世界中の二人に一人が毎日動画を見る回数と同じであり、世界にある 1 米ドル紙幣の枚数と同じです。 動画をたくさん投稿したら、収益化に挑戦するのもおすすめです。
70

視聴者が多い夜に投稿すればいいのか?• それでは、8種類の中でお薦めのファイル形式はどれでしょうか。

もちろん、投稿者によっては同じジャンルでも視聴者の年齢層がバラける場合もあるので、複数のチャンネルを確認しながら自分に近いチャンネルの投稿時刻をメモしておきましょう。

-- -- YouTubeで15分を超える動画をアップロードできるようにアカウントの確認を行う方法について解説しました。

上記の画面が開いたら Chromeに追加をクリックしましょう。

TikTokやインスタグラムのストーリーズなどは縦画面の9:16が推奨されているので、他のSNSで活用したい場合は注意が必要です。