ここ ひえ クーラー。 ここひえR3の評判や口コミ|本質を見極め失敗しない買物を!

と思って使っていたのですが・・・ 水漏れするんです。 これまでで最も冷たい冷風が感じられます。 パーソナルクーラーが活躍するシーン 場面 「夏場のお風呂上りに」 これは、筆者がよく利用しているシーン 場面 です。 室内が涼しければ、仕事もはかどりますし、体調を崩す心配もありません。 タンク容量が150mlのため長時間の使用はできませんが、スペースが限られている狭い場所でも使うことができます。 扇風機として利用できる物もあります パーソナルクーラーの中でも、有名な商品は「ここひえ」ですね。 給水タンク 設置時 給水タンクを取り出しMAXのラインまで水を入れます。 ただ、日本の暑さって気温もさることながら 湿度がネックですよね。 今では「パーソナルクーラー」の代名詞とも言われるほど、認知度が高い商品です。 出典: 冷却の仕組みとしては上の画像の通りとなっています。

弱モードで使えば運転音もあまり気にならなくなるので、夜はもちろん子供のお昼寝タイムなどでも使うことができるのも便利ですよね。

車中泊にも使える! 以上が旧モデルと比較してパワーアップした3点となります。

ここひえRSの後ろから部屋のあたたかい空気を吸い込み、水で濡らしたフィルターに風を当て、涼しい風を出しています。

オフタイマーもあるのですやすや熟睡できる。

「ACコンセント・USB・シガーソケット」から給電方式を選ぶ ポータブルクーラーの電源は、ACコンセント、USBポートなど、商品によって給電方式が異なります。

気温も30度を超えると冷房が活躍する時期になりますよね。

車中泊の時に必要な「調理・飲み水用」とは、別に用意しないといけません。

お手入れもとても簡単で、水タンクを取り外して洗うことができます。

パーソナルクーラーは、他にも「 スポットクーラー」とも呼ばれる商品もありますね。

ここひえR3を使用した際の冷風の温度を計測! 検証はここひえR3の前に温度計を置き、吹き出る冷風の温度と湿度を10分毎に計測しました。

51