ベイルート 爆発。 ベイルート爆発 ゴーン被告の家も被害

一般的に肥料として使われるこの物質は、多くの破壊的な爆発に関与している非常に危険な物質だ。

すべての死が計り知れない悲しみをもたらす悲劇であるが、なかでもある若い女性の死がSNSで拡散され、多くのレバノン人がその訃報に胸を痛めている。 酸化剤は炎に酸素を送り込み、その勢いを増す。 その5分の1ということは3Kトンの爆発力があったわけだ。 動物への虐待・暴力シーンを描写し、またはそうしたページへのリンクを張ること• レバノンは、長引く経済危機で政府の資金繰りが悪化し反政府感情が高まっていて、今回の被害の社会への影響が懸念されます。 爆発原因は調査中だが、そのエリアには、非常に爆発性の高い物質である、数千トンの硝酸アンモニウムが不適切に保管されていたと見られている。 世界銀行はレバノンの貧困層が50%にまで増加すると警告、人権団体はこのまま政府が適切な施策を打ち出さないと、数百万人が餓死する恐れがあると警鐘を鳴らしている。 被害 [ ] 爆発の被害。 レバノンの首都ベイルートにある港で4日、大規模な爆発があり、町の広い範囲で建物や車が壊れるなどの大きな被害が出ました。 3のと同等のが観測された。 今回の爆発は核爆発以外で近年最大級の規模であると、シェフィールド大学の土木工学教授であるアンディ・ティアスは語る。
18 84