ひらがな お手本。 ひらがな手本まとめ

「し」のお手本と書き方 中心よりもやや左から、まっすぐに下に向かって線を引く。

この時少し左に張り出すように。

2画目。

特にルールはありませんが、あくまで自然に文字と文字を繋げるだけなので、やり過ぎは逆に変になるので注意。

結びの形に注意してください。

「つ」のお手本と書き方 1画目は右上がりに直線的な線で。

38 85