雛人形 並べ方。 【図解】段数別!雛人形の正しい並べ方(二段・五段・七段)

10
では、あなたは左右どちら側に並びたいですか? 雛人形の並べ方に理由があるように、男女二人の並び方にも深~いワケがあるそうです。 一方、その逆となる関東風は「男女が並ぶ時は男性が右側」という西洋の風習にならっているものです。 左大臣の方が格上なので老人の姿をしており、右大臣は若者の姿です。 つまり、お内裏様という呼び方は、天皇だけを表しているのではなく、「男雛(天皇)と女雛(皇后)」の両方を指す言葉になります。 この記事では、雛人形の置く場所や段飾りの意味をはじめ、一番段数の多い七段飾りの飾り方をご紹介します。 それなら思いのまま自由に飾り付けていいの?となるかもしれません。 一段目の男雛 男雛は冠をかぶって手に笏(しゃく)を持ち、左脇に刀を差します。 京都と関西の一部以外は、全国的に見てもほぼこの飾り方になります。 雛人形といえば、「お内裏様、お雛様」と呼ぶのが一般的ですが、本来の意味が間違っているというのは驚きですよね。
99 62