あつ 森 住人 怒っ てる。 あつまれどうぶつの森:住人がスキップしてるところを見る方法

筆者が立てた仮説は、どれも憶測の域から出ていません。

でも、本当は止めてほしかったのでは……?無人島に訪れた時からずっと一緒だった筆者に、どれだけ情があるのか試していたのかもしれません。 どうぶつは、プレイヤーの知り合いの島に移住すれば、そのまま記憶は受け継がれるのですが、筆者のようにマイル旅行券の島で再会すると記憶が消された状態になるみたいです。 ただ、毎日プレイしていると本作にちょっとした疑問が生じることがあります。 実は覚えているが他人のふりをしている説 前述したとおり、レイラに「島を去ろうかと悩んでいる」と相談を受けた筆者は、彼女の背中を押すかたちで、お別れすることになりました。 離島はパラレルワールド説 離島ツアーで訪れる島は、実はパラレルワールドではないでしょうか?そうだとしたらレイラが筆者の記憶を持っていなかったのも頷けます。 何かの間違いだと思い、別の島に訪れてみると運良く二度目の再会……。 筆者自慢の巨大ダム 夏の無料アップデート第2弾が配信され、夢を介して他のプレイヤーの島に気軽に行けるようになった『 あつまれ どうぶつの森』。
99 64
本作発売から4ヶ月以上経ちましたが、筆者は相変わらず毎日プレイしています 彼女にとって、まるで家族のように馴れ馴れしく話しかけてくる筆者は、ちょっと怖い存在だったかもしれません……
レイラは、プレイ初期から筆者の島の住民だったどうぶつです そして長い時を経て、再びレイラに会うと…… 「アンタ、初めて 見る顔だね!ウチはレイラ、よろしく!他の島から ここへ 遊びに来たのさ!」 わ、忘れている!? マイル旅行券で訪れた離島で久しぶりに再会し、「おぉぉぉ~~~~!!!レイラじゃ~~~ん!おっひさー!元気にしてたーーー!?」ってテンションで話しかけてみたらこのザマです
……って自分でも書いていて無理があると思ったので、最後の説は 性格が歪んだ筆者の深読みに過ぎません むしろ妄想の類といっていいでしょう
そして、たまたま離島で別世界の住人である筆者と出会ってしまいました 正直なところ「もうちょっと可愛い住人が来てほしいな~」と思わなかったわけではありません
彼女は別の世界で筆者と出会わない人生を歩んでいたのです これを読んでいるあなたも良かったら試しにやってみてください! 《真ゲマ》. いつか再会することを信じて……
実は種族だった説 もしかしてレイラは個人の名前ではなくて種族の名前なのではないでしょうか?これは、筆者が出会ったレイラは別の個体だったのかもしれません でもそうなると、どうぶつ達は互いを種族名で呼び合っているわけで…… それはそれで深い闇を感じます
皆さんはどう思われますか……? このように都市伝説風に語ってみましたが、ゲームのちょっとした仕様に注目して考察すると、いつもと違った楽しみ方が出来ます