艦これ 明石 ss。 【艦これSS】大体明石のせい【時雨】

783• 大和は二日酔いに悩み、診察と称しての提督からの執拗な胸部の診察に快楽堕ちした。 そしておそらく原因は俺だろう」 明石「心当たりでもあるんですか……?」 提督「むしろ心当たりしかないぞ?少なくともここ数日は秘書艦だからって割とエグいセクハラばっかしてたし」ニコッ 明石「どうして憲兵さんにしょっぴかれないんでしょうね」 提督「爽やかだからな」ファサァ 明石「わぁうざやか」 提督「まぁ、そんな訳でだ。 25日なんだが……」 明石「はい、25日の改修予定ですね。 」 提督「うん、よろ…今なんて言った?」 加賀「?今日は私が秘書艦を、と」 提督「その前」 加賀「今朝も素敵ですね」 提督「……」 加賀「……」 提督「…執務に取りかかろうか」 加賀「そうですね」 カリカリカリカリ ガサッ トン ペラッ トン ペラッ 提督 さっきの発言以外はいたって普通。 さぁ金剛どうする?」 金剛「……じゃ……じゃあ……好きって言ってクダサイ……」 提督「金剛ちゃん好き。
48
ねぇ、提督は他の女なんて見なくていいんだよ?」 時雨2「僕は今までずっと提督を見てたんだから」 時雨・時雨2「提督を誰よりも知ってるのはこのボクなんだから」 提督「ひいぃ!!」ガクガク 明石「1つだけ遅効性の薬があったんですよ、まあ中身はヤンデレ化しちゃうってものだったんですがね?」 時雨「提督が望むなら僕どんな娘にだってなれるよ. でもそれだけじゃない。 大井さん、今日は素直に提督に好意的な対応をするんですねー」 大井「提督のこと好きなんだから当たり前ですよ」 北上「おお、言うねぇ大井っち。 こういう丸い白銀の指輪なんだが……」 明石「白銀の指輪……確かに昨日拾いましたね」 提督「本当か?」 明石「これですよね?」 提督「おお、確かにそれだ」 明石「それで?提督はこの指輪をどうしてほしいんですか?」 提督「は?返してもらうに決まっているだろう」 明石「あー……甘い、甘すぎますよ提督」 提督「何がだ」 明石「この指輪は私が拾った物。 ぅああ゛あ゛!!」ビクビク 提督明石「!?!?」 prrrr 時雨「ひっ!あっあっっ電話ぁ!とっ止め、てえぇ」ビクンビクン 提督「!おい明石!電話だ!電話を取れ!」 明石「イエっさあぁー」ガチャッ ハイコチラシレーシツ. ヲ級「…オカシイ…ショウカイニンムノカンムスガトオラナイ…?」 偵察機「ブウゥゥゥゥ…」 ・ ・ ・ 加賀「偵察機より入電、敵空母ヲ級、その他駆逐軽巡が私たちの哨戒網内にて待ち伏せ中と見えるわ」 赤城「提督、どうします?」 提督「よし、先制攻撃だ!艦載機の後につき一気に畳み掛けるぞ!」 赤城「了解しました!艦載機、発艦!」 加賀「艦載機、発艦!」 提督「よし、雷撃部隊も続け!」 ・ ・ ・ ガチャッ 時雨「! 提督!深海棲艦はどうだった!?」 提督「おう、時雨のお陰で完全勝利Sってとこかな!」ニッ 時雨「そっか!…よかった」 提督「まぁ多少の犠牲はあったものの、今回ばかりは明石の発明が役に立ったな」 明石「そうでしょうそうでしょう!」 提督「…どっから湧いて出た」 明石「湧いて出たなんて酷いですよぅ!天才発明家明石さんの発明品のおかげって声が耳に入りましてね!あっ、時雨さんこれお詫びのジュースです」 時雨「ありがとう」 提督「塩をまけ!塩を!それに時雨の疲労はジュース1本なんかじゃ代えられないぞ」 時雨「プシュッ」 明石「わぁかってますって!他にも幾つかお詫びの品を持ってきたんですよ」 提督「なんだ解毒剤が出来たわけじゃないのか」 時雨「ゴクッ」 明石「あっ、ついでに言うとそのジュースも私の発明品です」 時雨「!?!?」ブーーーッ! バケツを持ってきた」 明石「あっ、はい!今開けます!」ガチャ 大和「ふぅー、疲れました……まぁ、見事なフレンチクルーラー!よっこいしょ。 提督「面白そうだけど勝手に資材を使ったから減給な」 明石「なんでですか!?大発明ですよ!」 提督「いや当たり前だろ。 今の内に解毒剤を飲ませてしまうか」 明石「残り2本ですね、どっちにします?」 提督「. 提督、酒をもって来い!フレンチクルーラー見だ!」 明石「いやそんな花見みたいなノリで……いや提督も「待ってました!」って感じでにお酒持ってこないで!?」 金剛「やっと本当のワタシになれた気がシマース……」ボソッ 明石「テンション低い!」 武蔵「くぅ~……酒が美味い!はっはっは!」ニコニコ 明石「こっちはテンション高い!なんなのこの人!提督、どうしたらいいのか説明してください!」 提督「知るわけないだろ……何あれ、どうしたらいいんだよ……」 明石「さっきまでの自身に満ちた態度はどこから湧いてたんですか!?」 提督「経験、それに基づく予測を立て、そして勘を信じただけだ。 提督「ああ。 まぁ事実でしょうし鈍感よりは全然マシですが」 提督「これを明るみに出せば騒乱が起きる。
74