練磨 意味。 朱子学(しゅしがく)と陽明学(ようめいがく)の違い

訓練を使った言葉として、「教育訓練」「防災訓練」があります。 方法手段(技術)の取捨選択は、いずれにせよ自らの人生の目的を何におくかによって、つまり精神の求め方によって変わってくる。 「風采」は、主に否定的な評価をする場合に使います。 そこで武術、武士道の言葉を入れて次のように言うこともできる。 墨を磨る• 風貌をしている• 「活かす」は、• 難しいことは何もない、 その心に忠実に生けていけば良い、 それを直向きにやっていけば良いんだよ。 「応用」の意味は「得た原理・知識などを他の事柄にあてはめて用いること」です。
「千軍万馬」の意味は「回も戦場に出て経験が豊かなこと。 明治神宮の御祭神は、言うまでもなく、明治天皇と昭憲皇太后の二柱である。 擂り(磨り)潰す• 武道とは、人生の戦いの中で、己の道を探し出し、その道を実践して行く生き方をいう。 「風采」の類語には、「容姿」「体形」「外形」「スタイル」「プロポーション」などがあります。 御社殿の西に都会の喧騒に隣接しているとは思えない静けさの中に佇み、その中では、青少年、大学生、社会人、外国人他様々な立場の門人が、日々稽古に汗を流している。 神経を磨り減らす• 私は、本来武道とは、実技・時事・教育等実生活に通ずるものであると感じている。 百戦錬磨の意味 百戦錬磨とは 百戦錬磨とは、 数々の実戦で鍛えられることを意味しています。
38