岡山 地底 湖 失踪 事件。 地底湖で起こった大学生行方不明事件の闇が深くて怖い

日咩坂鍾乳穴が御神体とされる「日咩坂鍾乳穴神社」も存在するようです。

日本では昔から、神が宿ると言われる山や町中で、人が突然消える現象が起きています。

ネット上で「不可解」とされているサークルメンバーの行動を列挙したものが以下になります。

名倉祐樹さんの「mixi」プロフィールについて「2ちゃんねる」などで盛り上がっていたため、白米美帆さんが慌ててニックネームを変更したと言われています。

地底湖は海水とは異なり塩分が少ない為、浮かぶことが難しいと真相で明らかとなっています。

日咩坂鍾乳穴 ひめさかかなちあな 」のその後 岡山県新見市に点在する鍾乳洞は、市の大切な観光スポットであり、公式ホームページでも紹介されてたりと、自治体としても力を入れているようです。

3 当の本体ホームページでものコラムとして、「ある日突然、人が消える現象」について真面目にお書きしました。

じゃあその時、家族は何をしていたのか。

県警機動隊や消防による 約200人態勢で捜索していたが、現場は極めて危険な地形で、2次被害の恐れもあること から、捜索続行は難しいと判断した。

94
また、wikiによれば通報をした後、 白米美帆らは直ぐに現場を離れたとされています 引用: 岡山地底湖行方不明事件は、2008年1月5日に当時大学3年生で21歳だった名倉祐樹さんが日咩坂鍾乳穴の奥にある地底湖で行方不明となり、現在も消息不明の事件になります
同署や新見市消防本部などの調べでは、学生は大学の洞窟(どうくつ)探検サークルに入っており、学生や社会人など近県から集まった計13人で新見市を訪れていた 2018年6月23日にタイの鍾乳洞でサッカーチームの少年と顧問が遭難し、世界のダイバーが集結して助け出すという「タムルアン洞窟の遭難事故」がありましたが、この事故で鍾乳洞の怖さを知った人も多いでしょう
wikiによると、 洞穴の入り口から地底湖までの所要時間は3時間以上かかります 売上金目的の強盗殺人と見られるが、 犯人はいまだわかっていない
この洞穴から少し北上すると洞穴を御神体としている「日咩坂鍾乳穴神社」という神社があり、その洞穴が村の人々にとって神聖な地とされていることも伺えます 白米美帆と伊藤智子は証拠隠滅に走った? 名倉祐樹さんの捜査が打ち切られた直後に、「mixi」上で名倉祐樹さんのプロフィールが発見されネット民が注目し始めたことから白米美帆さんと伊藤智子さんは探検部のホームページから名前を削除しました
手足の指紋はほぼ全て削り取られていたが、 わずかに残っていた指紋とDNAから、 被害者は公園の近くに住む一級建築士の男性(当時35歳)と判明した 警察も事故と片付けてますが、警察が死亡事件を軽く片付ける事は よくないことですが ありがちなことですし
・何者かが被害者のmixiにログインし、そこに書かれてた日記を削除した(その中には部員が洞窟でやった馬鹿騒ぎも綴られていた) 等の点が指摘された 彼女は怖がりで1人では行動しない性格の女の子
しかし、「2ちゃんねる」でマイミクから外したことが指摘されると、白米美帆さんはこっそりとマイミクを元に戻していましたが当然バレていました 単に「慣れていて面倒くさかったから」という理由が最も自然かもしれませんが、行方不明事件が起こってしまった以上、その懈怠を責められても仕方がありません
しかしながら、行方不明となった男子学生が見つかることはありませんでした しかし、 「日咩坂鍾乳穴」については、「岡山地底湖行方不明事件」の影響で今現在も入洞が禁止されているようです
しかし、しばらくしても稲垣さんが下りてくる気配が見られないため、 10時ごろに事務所にあがり血まみれの3人を発見し警察に通報した 1994年4月23日午前、 東京都三鷹市「井の頭恩賜公園」の ゴミ箱に人間の足首が捨てられていた
8