洗足 オンライン。 男子跣足カルメル修道会

課題(定旋律)は当スクールが作成したものや既存のテキストで用いられている定旋律から選びますが、その解答の可能性は無限大です。 そこで今回は、このオンラインスクールが生まれた経緯、内容、展望などをお話ししたいと思います。 単旋律聴音、複旋律聴音、和声聴音、リズム聴音の4つの種類の聴音を学習でき、音楽大学などの受験の準備にも最適です。 加藤: すごいですね。 加藤: 今回、こういったインタビューの場を設けていただいたのですが、ちょうどこのスペースの隣にカウンセリングルームがありました。 当スクールは、より多くの人たちの音楽学習の機会を身近なものにするという理念のもと、 <2007年>に発足しました。 この学校の過去問演習で力を付けれるのでは 秋から入試直前にかけて、生徒の志望校の過去問演習をするようになり、塾で志望校の過去問演習をやっていると保護者の方もそれなりに安心されているのではと思います。
40

自分で作った旋律の禁則を指摘し、旋律の良し悪しも対位法の観点から評価します。

加藤: 素晴らしいですね。

(笑) 加藤: 文系・理系の比率はどうなっているのでしょうか。

玉木: もちろん年によって異なりますが、今年はほぼ1:1でした。

同校のWebサイトの入試問題の案内は非常に充実しており、過去10年間(近年は3回試験あり)の問題が解答、解説付きで掲載されています。

このシステムは好評で、TwitterなどのSNSでも話題になりました。

それを合格するまで続けます。

また、楽典初心者のために、専門用語や外国語に対して読み仮名を付けています。

65