エピラット 脱色。 眉毛脱色は薬局で売ってる市販のエピラットがおすすめ!時間や方法

毛が濃いのですが、脱色はできますか? はい。 眉毛に使っても良いですか? 目に入ると大変危険ですので、絶対におやめください。 エピラットを落とした直後は「眉メイクしなくても外出れるかも」と思える絶妙な茶色に見えたのですが、よくよく見てみると金色に近い茶色であることが判明。 顔面・えりあし・頭髪の脱色には使えません。 この工程を 1回にまとめて長時間クリームを放置すると、肌へのダメージも心配ですし、眉色の調整ができずに茶色ではなく金色になってしまう可能性が高いと考えたからです。 そのため気軽にチャレンジをしている人が多いでしょう。 ただし店舗によってはエピラット・脱色クリームの取り扱いがない、もしくは3種類のうち1部のみしか取り扱っていないなど、バラつきが生じる可能性が高いです。 A液とB剤の違いは「アルカリ性」か「酸性」か エピラットは「A液がアルカリ性」「B剤が酸性」という違いがあります。 また、目に液だれしないというメリットもあります。
3
染まりやすいコツを紹介! コットンを置きながら放置する エピラットをたっぷりと眉毛に塗った後に、コットンを上から乗せます。 エピラットは実店舗だと ドラッグストア等で購入可能です。 もし1:1でうまく染まらないときには、B剤の割合を増やすと色が抜けやすくなります。 まとめ 眉毛を脱色するために使用するブリーチ剤としては、エピラット脱色クリーム【敏感肌用】と比較するとジョレンクリームブリーチの方が評価が高かったです。 ここからはそれぞれのポイントについて解説していきますので、気になる方はチェックしてみてください。 塗る時のポイントは、1本ずつ眉毛にぬるように丁寧に綿棒を使って細かく塗ることです。 ここからは私がエピラット・脱色クリームで眉毛を脱色したときの流れを写真付きで解説していきますので、気になる方はチェックしてみてください。 エピラットには眉用と明記されていないので、そこが許容できるかどうかが、どちらを選ぶかの1番のポイントになるかな?と思います。
92
コットン綿棒を使って、眉毛の毛流れと逆方向に混ぜ合わせたAB液をのせる• 脱色後は肌が敏感になってますので、石鹸などは使用せず、水かぬるま湯だけで洗い流しましょう! これでキレイに脱色できました! ちなみに私の場合、超剛毛眉毛だったので、もう一度繰り返して、10分置きました 眉毛が隠れるくらいしっかり塗る• 量をケチってしまうと、まばらに色が抜けたり、脱色完了までの時間や回数が多くなってしまうと考えたからです
ただ、すべての店舗で取り扱いがあるかは不明です (後述しますが、実際には延長しました
︎﹆簡単垢抜け眉に 私の眉毛は量が多いので眉マスカラを塗っても抜け感が出ないことが悩みでした また、アートメイクをするのもひとつの手段です
処理時間は、むだ毛の濃さ・太さによって変わってきます まとめ エピラットで眉毛脱色にトライしても失敗しやすいのは、まゆ毛が太くて短いことや、脱色時間が短いことが原因でした
色が抜け具合を確認する エピラットをつけてコットンパックをしてから10分経過したタイミングで、一度クリームを拭きとって色の抜け具合を確認します ただもう一段階色を明るくしたかったので、再度エピラットを塗ることにしました
今回ご紹介した脱色シリーズの他にも脱毛や除毛など様々な商品がありますが、 脱色シリーズには 緑のパッケージのスピーディタイプもあります 1:製造元が『ジョレンクリームブリーチ』はアメリカ製、『エピラット』は日本製です
みなさん定期的に使って眉毛のトーンを上げたりして、眉毛の抜け感を演出しているようです リンク 『エピラット』と『ジョレン』はどちらが良い? 脱色クリームの有名どころには、エピラットの他に『ジョレン』というものもあって、どちらが良いか迷う方も少なくないはずです
目の周りの皮膚は薄いので刺激に弱いため、ワセリンで保護します A剤とB剤の割合を1:2でやっているという人も多いです
82