カナヲ炭治郎結婚。 【鬼滅の刃】炭治郎は最終回のその後、カナヲと結婚!?子孫は竈門炭彦とカナタ!(ネタバレ注意)

53話 炭治郎が去ったあとの「きゅ」と大事そうに銅貨を握りしめた姿と、ここまでクールビューティ一筋だったのがどじっ子属性ヒロインのような慌てぶりにニヤリングは最高値に達したね
女好きな善逸は浮気でもしたのではないか?と思うと、禰豆子がかわいそうに思えるからです その中でも炭治郎とカナヲが物語のクライマックスで結ばれてカップルとなり、「 炭カナ」という言葉が最後の最後に現実のものになりました
炭治郎がコイントスをしたあの日から、カナヲは自分の心の声に耳をすませてきた様子が伺えました バトル漫画なのにラブコメ並の「出会って」「フラグ立って」「進展して」というのがきちんと描かれていました
カナヲも炭治郎のことが好き、というのは間違いないので、もちろん首を縦に振るでしょう そしてコイントスで裏が出たので、炭治郎と話したというカナヲでした
2em;box-shadow:0 1px 4px 0 rgba 0,0,0,. important;letter-spacing:1px;font-weight:500! いや、実際は両目失明は免れましたけど(全然見えないわけじゃないが相当見えなくなってることが伺える)、 二発目の「終ノ型・彼岸朱眼」でも左目の視力はギリ残ったのでした だから自分のことを、自分で決められない
そしてカナエはカナヲに関してこんな言葉を残しています 炭治郎はこれまでのように炭を売りに街へ行き、その帰りをカナヲが夕飯を用意して待っている
カナエとしのぶに保護されたカナヲは蝶屋敷で看護や炊事など、アオイたちの仕事を手伝おうとしますが、上手くできませんでした 鬼滅の刃は戦闘シーンが中心なため、色恋沙汰、ラブコメ、恋愛模様などはほとんど描かれません
そして、カナヲの目の不自由さを心優しい炭治郎は自分も右目が見えない中で、何かと助けて過ごしていくうち、お互いに恋心がだんだんと強くなっていったのでしょう (C)吾峠呼世晴 そして、無惨に身体を乗っ取られた炭治郎が、自分を取り戻せたのはカナヲのおかげ
そこで炭治郎とカナヲの会話は終わりますが、その後の カナヲはコインをきゅっと握って何だか様子がおかしくなっていました 憧れて、近づこうとした背中に、ついに追いついた
ここでは禰豆子がしのぶに殺されそうになりますが、義勇がしのぶを止めている間に炭治郎は禰豆子を連れて逃げ出します というのも、カナヲの生い立ちは先述のとおり虐待の毎日だったため、 下手に泣くと殺されかねなかったために無意識に泣くことを我慢するようになっていたからです
61

カナヲと炭治郎の結婚まで:蝶屋敷でリハビリ 原作の漫画7巻の第53話(アニメの第26話)で、怪我から完全回復した炭治郎は 無限列車の任務を言い渡されました。

そして心優しい炭治郎は自分も右目が見えない中で、カナヲの不自由さを解消しようと何かと助けていたのかもしれません。

失明した右目とは違う描き方になっています。

そして意気投合して医療の将来を熱く語る二人の姿がそこにはあった。

彼女の活躍なくして、炭治郎は戻ってくることはなかった。

見えなくなったのは右目だけでした。

70