ドラクエ 11s ドゥルダ。 【PS4/PC/スイッチ対応】ドラクエ11S ドゥルダ郷 攻略マップ

その他の動きはバイキルト、ハッスルダンスでグレイグのサポートとなる 更にザオリクも使用してくるため真っ先に倒すべき敵だと言えます
最終試練におすすめのキャラ 1戦目:マルティナ・ロウ 単体攻撃と全体攻撃を併用できるキャラがおすすめ 1戦目におすすめのキャラは マルティナと ロウです 隣接地域: ドラクエ11 攻略マップ一覧 ワールドマップ• ラゴンヌ• 2戦目:カミュ・シルビア 全体高火力キャラとバフできるキャラがおすすめ 2戦目におすすめのキャラは カミュと シルビアです
参考: ウラノスの大秘法 報酬:ロウの魔力が上昇 ドゥルダ郷にいる修行僧にウラノスが残した3つの封印書をすべて読むのです!と頼まれた 「剣士のようにかまえ」ると、「ニマ大師」の攻撃力と身かわし率があがります
2戦目はベロニカで「イオグランデ」のような全体攻撃で、一気に倒しきりましょう ガストのマヌーサで幻惑にさせられると攻撃が当たらないですね
ブラッドミスト 2戦目 2人• 報酬で超・命のきのみなどが入手できます ドゥルダ郷は狭いので、宝箱や入手アイテムも少なかったです
97
裏の試練1戦目の出現モンスター 1戦目の出現モンスターの基本情報 ギガデーモン はめつの使者 トロルボンバー HP約6000 HP約4500 HP約4500 ギガデーモンの行動 通常攻撃 単体約200ダメージ つうこんの一撃 単体約500超ダメージ 衝撃波 全体120ダメージ しゃくねつの炎 全体約100ダメージ どとうのつうこん攻撃 トロルボンバーとゾーン連携 単体約700ダメージ はめつの使者の行動 スクルト 全体防御1段階アップ マホカンタ 単体魔法反射効果 バイキルト 単体攻撃2段階アップ ピオリム 全体素早さ1段階アップ ベギラゴン 全体100ダメージ トロルボンバーの行動 つうこんの一撃 単体約400超ダメージ 通常攻撃 単体約200ダメージ つき飛ばし 単体約130ダメージ 一回休み効果 どとうのつうこん攻撃 ギガデーモンとゾーン連携 単体約700ダメージ キラーアンブレラの行動 通常攻撃 単体約50ダメージ メダパニ 混乱状態にする かまいたち 単体約80ダメージ 大かまいたち ゾーンれんけいで全体約130ダメージ 裏の試練4戦目の出現モンスター 4戦目の出現モンスターの基本情報 黒竜丸 ニマ大師 レジェンドホース HP約3000 HP約10000 HP約3000 ニマ大師の行動 剣士のように構える 攻撃力と身かわし率が1上がる 通常攻撃 単体約280ダメージ あやしくほほえむ 単体魅了 魔道士のように構える 呪文耐性が1段階上がり防御力が1段階下がる マヒャデドス 全体約220ダメージ ドルマドン 単体約250ダメージ イオグランデ 全体約220ダメージ マヌーサ 全体幻惑効果 力をためる 流星乱舞の準備をする 流星乱舞 単体約700ダメージ 黒竜丸の行動 通常攻撃 単体約130ダメージ しゃくねつの炎 全体約100ダメージ やみの炎 全体約100ダメージ レジェンドホース 通常攻撃 単体約130ダメージ バギクロス 全体約80ダメージ 光かがやく炎 全体約110ダメージ 裏の試練50手以内詳細攻略 1戦目は全体物理攻撃で一気に攻める 最初はカミュを援護する 1戦目は敵が3体でてきますので、全体攻撃で一気に削りたいです 仲間呼びで増える敵は、2回目の仲間呼びのタイミングで、ピンクサイクロンを使って一気に一掃してしまうのが手っ取り早い
ベロニカが Lv. そのさい「シルビア」や「ロウ」のように「カミュ」を補助できるようなキャラを起用するのがおすすめです ロウ:むげんのさとり(1戦目:2手)• 全体攻撃で一撃で仕留めるためにはダークファンタズマのHPを予め削っていくことが肝心です
そのため、「全身全霊切り」や「つるぎのまい」といった 単体高火力の特技で一気に押し切るのがおすすめです 3戦目:ベロニカ・セーニャ 全体高火力がおすすめ 3戦目は5体出現するので一気に全体を倒せるようなキャラを起用するのがいいです
試練は連戦で行われますが、次の試合に同じメンバーを選択できないため、試練を受けるために必要な分だけ、キャラの育成や装備を揃える必要があります ギガパンドラボックスを倒すまで、「会心必中」と「ばくれつきゃく」を繰り返し、撃破後は「サキュバスウィンク」で全体を削り、倒し損ねた敵をカミュで処理すれば突破可能です
戦闘前にゾーン状態にしておくと、グランドネビュラを確実に発動できますね カミュがメタルハンドを確実に1体ずつ処理し、マルティナがエビーメタルにダメージを蓄積させて倒す攻略法が最も効率的!第2戦はカミュとマルティナで、確実に突破しよう