等 比 数列 の 和。 数列の基本2|[等差数列の和の公式]と[等比数列の和の公式]

真ん中の数を2乗すると、両端の数を掛けたものに等しくなるってことですね! このとき、真ん中にある項のことを両端の項の 等比中項といいます。 漸化式の問題で等比数列は頻出 漸化式の問題では、等比数列は頻出です。 初項と公比は、数列を見ればすぐわかりますね。 正もしくは負の無限大に発散するということではない)。 如:银行有一种支付利息的方式---复利。 一、 等差数列 如果一个数列从第二项起,每一项与它的前一项的差等于同一个 常数 ,这个数列就叫做等差数列,这个常数叫做等差数列的 公差 ,公差常用 字母 d表示。
72

そして,辺々ともに, 1 - 2 の計算を行ないます。

下面就来寻求这一问题的解决办法。

众所周知,按揭贷款(公积金贷款)中一般实行按月等额还本付息。

そうすれば、自然と一般項を覚えられるようになりますよ! 一般項の求め方 それでは、一般項を求める例題を解いていきましょう。

等比数列の和 [ ] 等比数列の初項から第 n 項までの和は以下の式で定義される。

では、一般項、つまりn番目の項に達するためには、何回2をかければいいのでしょうか。

脚注 [ ] []• ここでは解答だけを載せますが、漸化式について詳しく勉強したい方は をみてください。