上 福 ゆき。 上福ゆき

コーナー上の相手を狙える打点の高さで放つ。

インターナショナル・プリンセス王座とは、東京女子プロレスが所属選手の海外参戦の増加への対応およびシングル戦線の活性化のために2019年7月に創設したシングル王座。

8月26日、・大会でデビュー戦が行われ、特別賞受賞者のとの「ミスミス」タッグでデビュー (対戦相手は&)。

インターナショナル・プリンセス(以下、IP)王座を争う上福ゆき(王者)と舞海魅星(挑戦者)が、ともに勝利を宣言し火花を散らした。

技名は上福の股下の長さに由来。

右手薬指の骨折で2大会を欠場した上福は、これが復帰戦。

2020年11月7日、東京女子プロレス・大会で空位となっていたの新王者決定トーナメントを制し第5代王者となる。

人物 [ ]• もちろんビジュアルの印象も強い。

プロレス時のは英語から始めることが多い。

10 4