エバー テイル パーティ。 【ポイ活】エバーテイル9幕2章のボスを無理やり倒した方法

TUも50と非常に短い。 Ver2で上限レベルが上がった恩恵も大きい。 なおこのスタンリベンジのおかげでオートバトルでも敵の的になりにくい利点を持つ。 また初めてから数日は「ビギナー限定フェス」ガチャがあり、初日にピックアップされるアストリッドを主軸とした燃焼を付与して戦う「燃焼パーティ」も存在します。 ただし敵がポイズンスキンを持っていると発動せず、カウンターは毒で除去されるため毒は苦手。
13

新登場キャラは強い傾向• 別の戦術として、開幕に素早さの高いエヴィスにスリープを撃たせスピリットをゼロにし、その後にヴォイドスキルで攻撃をしていくエヴィスヴォイドという戦術も存在します。

ヒーラーはなるべく継続性のあるものを選択 エバーテイルでは、ヒーラーをはじめとしたキャラクターが覚える回復スキルには 自身を犠牲にして 効果を発揮する技が存在します。

なおかつイオリはアイアンハートを持つため回復効果付きのサベイジドレインとの組み合わせは強力。

ただしブロックモード中はオートバリアの効果は消失するため状況によってブロックモードをとるかオートバリアを取るかの見極めが必要。

特に、無課金には嬉しい "オートブロック持ち" の野生モンスター。

が、上位互換ともいえるヒビキの登場により再度ベンチへ。

石を貯めるのにかなり時間がかかるため リセマラはお勧めできません。

47