サトウキビ マイクラ。 【マイクラ】簡単!! サトウキビ自動収穫機の作り方!!

7段目 最後はサトウキビを植えた3段上に 飛び散り防止のガラスを置きましょう! あとは外側を好きなブロックで囲って整えたら完成です! 完成 正面 横 背面 左右対称なので作りやすいかと思います。

両端に水を流します。

こうすることで大量の骨粉を発射装置に送り込むことが出来るので、より長い時間装置を稼働させることが出来ます。

下の段から順番に説明していきます。

サトウキビ回収部分は、上記と全く同じです。

ただし、サトウキビを植えるブロックが水に接している必要があります。

最後にリセットボタンを設置します。

本当に完全自動化です。

73

砂ブロックでも良いのでは? たしかに水抜きには砂ブロックで水を埋め尽くしていく方法もあります。

なので 自然に成長させるしか方法がないということになります。

観察者ブロックの斜め上1マスにそれぞれ土、丸石などのブロックを同じ幅で設置します。

効率は良いが、コスパは最悪な自動装置です。

チェストに接続したら、ホッパーの上にレールを敷きましょう。

81
上から見た図ですが、オブザーバー15個目の隣が回路延長部分です。 発射装置の裏にはクロック回路が作ってあり、発射装置に骨粉を入れると動作します。 (弱体化やダメージ効果) 砂糖は食べ物というよりはどちらかというとポーションの材料といったほうが良いかもしれませんね。 まず、先ほど作ったレールの上に土ブロックを設置します。 サトウキビの使い道 「砂糖」はサトウキビ1個で作ることが出来る。 以下のように、レール下のブロックに置いておくのもアリです。 土の隣に水源を設置。 このチャンクはどれだけ離れても常に稼働しているため、アイアンゴーレムトラップや農業装置などの全自動化された施設をこのチャンク内に置くことでアイテム収集効率を最大限発揮することが出来る。
69