君 と の ラブ ストーリー 歌詞。 財津和夫 ラブ ストーリーを君に LYRICS

【6】2番Cメロ もっと違う設定で もっと違う関係で 出会える 選べたらよかった いたって純な心で 叶った恋を抱きしめて 「好きだ」とか無責任に言えたらいいな そう願っても虚しいのさ 改めて、二人の「」を選ぶことができたらどんなに良かったでしょう。

さて、今日は髭男dismが先日MVを公開した新曲「Pretender」について、その歌詞の意味を徹底解釈していきたいと思います。

【2】1番Bメロ 感情のないアイムソーリー それはいつも通り 慣れてしまえば悪くはないけど 君とのロマンスは人生柄 続きはしないことを知った 「ごめんね」という二人の間のコミュニケーションにも、感情や熱はなくて、あまりにドライです。

その意味でも、映画も合わせて見るとより楽しめるかもしれません。

リリースするたびに、髭男の良さはブラさないながらも、必ず何か新しさを加えてくるのは本当にさすがだと思います。

Official髭男dismさん『Pretender』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

12

運命の人かもしれないと思い、必死にそうなろうとして、でもなれなかったから、この判断は「辛いけど否めない」ものでしょう。

夕暮れに染まるシーサイド 誓った約束は グラスの氷みたいに 溶けては消えた恋 君の好きなカセットはもう 擦り切れるほど時間は過ぎ 出逢う前よりも恋しくなって 今 想い出に追い越されそうさ あの夏に君がくれた涙 僕が預けたサヨナラ 波に返そう もう一度 二人戻れるなら 抱きしめる跡が残るほど 君を離さないよ 十年先でも ラブストーリー最後は君と 海沿いのカーブ過ぎたら 出会いのマリーナ くちづけは潮風の しょっぱい味がした シートに置き忘れた 黒いサングラス 君がいつも照れてた時の 仕草写しだす 今も I'm still in love 好きなんだ 忘れられない人 今さらと言われても ずっと愛してる 勝手なのは百も承知の上さ 今すぐじゃなくてもいい 待ち続けるから 千年先でも ラブストーリーいつかは君と あの夏に君がくれた涙 僕が預けたサヨナラ 波に返そう もう一度 二人戻れるなら 抱きしめる跡が残るほど 君を離さないよ 十年先でも ラブストーリー最後は君と. 僕も薄ぼんやりとそう気づいていて、よくよく考えると否が応でもその結末に辿り着いてしまう。

何から伝えればいいのか 分からないまま時は流れて 浮かんでは 消えてゆく ありふれた言葉だけ 君があんまりすてきだから ただすなおに 好きと言えないで 多分もうすぐ 雨も止んで 二人 たそがれ あの日 あの時 あの場所で 君に会えなかったら 僕等は いつまでも 見知らぬ二人のまま 誰れかが甘く誘う言葉に もう心揺れたりしないで 切ないけど そんなふうに 心は縛れない 明日になれば君をきっと 今よりもっと好きになる そのすべてが僕のなかで 時を超えてゆく 君のためにつばさになる 君を守りつづける やわらかく 君をつつむ あの風になる あの日 あの時 あの場所で 君に会えなかったら 僕等は いつまでも 見知らぬ二人のまま 今 君の心が動いた 言葉止めて 肩を寄せて 僕は忘れないこの日を 君を誰にも渡さない 君のためにつばさになる 君を守りつづける やわらかく 君をつつむ あの風になる あの日 あの時 あの場所で 君に会えなかったら 僕等は いつまでも 見知らぬ二人のまま 誰かが甘く誘う言葉に 心揺れたりしないで 君をつつむ あの風になる あの日 あの時 あの場所で 君に会えなかったら 僕等は いつまでも 見知らぬ二人のまま. これって 髭男ではあまり聴かない、新しい音ですよね。

また、今回の『コンフィデンスマンJP』は副題が "ロマンス編"。

【8】ラスサビ グッバイ 君の運命のヒトは僕じゃない 辛いけど否めない でも離れ難いのさ その髪に触れただけで 痛いや いやでも 甘いな いやいや グッバイ それじゃ僕にとって君は何? 答えは分からない 分かりたくもないのさ たったひとつ確かなことがあるとするのならば 「君は綺麗だ」 それもこれもロマンスの定めなら 悪くないよな 永遠も約束もないけれど 「とても綺麗だ」 最終サビは1番サビの繰り返しとなり、最後のフレーズに入ります。

「僕にとっての君」は、最初は「想いを寄せる人」であり、やがて「彼女」になり、これから先別れてしまったら「何でもないただの他人」になる。

その「ノーダウト」の場合は、演じる天才詐欺師が主人公、という「コンフィデンスマンJP」のストーリーに合わせて「嘘」をテーマとした楽曲になっていました。

ほら、また怒ってるの? 僕何かしたかな また何かしたかな でも怒りの想像は 僕の想像を 遥かに超えて あれ、もしかして泣いてるの? 突然どうしたの 電話しようよ 次第に無言の空気は 夜を伝って 耳を伝って よく聞いてよ 君が好きだって言うことは当たり前 そんな前提のことで 君に何を言われても僕はずっと好きでいれたんだから 君の無邪気な笑顔とかくしゃくしゃな髪ごと食べてしまおうか そんなことを思い描き続けていても変わらないよなぁ じゃあ、今度どこにいこうか? 何をしようか?何を食べようか? でも 次第に笑顔は消えて あれ?日々映るものが色褪せ始めていたんだ 生温い優しさなんか今は分からなくても良いさ 優しさって具体的にはどうしたら強さに変わるんだ? 薄れるような優しさなんか今は分からなくても良いさ 薄れるような優しさなんか僕にはないんだ 愛されてると分かったところで 気付くのはいつもふとしたところで 君の好きな俳優にもまだ僕は勝てていないなら どこから巻き返していこうか 今できることが思いつかなくて そんなことじゃ まだしばらくここから 進めないよなぁ ハッピーエンドはまた今度にしようか. 答えは分からない 分かりたくもないのさ たったひとつ確かなことがあるとするのならば 「君は綺麗だ」 誰かが偉そうに 語る恋愛の論理 何ひとつとしてピンとこなくて 飛行機の窓から見下ろした 知らない街の夜景みたいだ もっと違う設定で もっと違う関係で 出会える世界線 選べたらよかった いたって純な心で 叶った恋を抱きしめて 「好きだ」とか無責任に言えたらいいな そう願っても虚しいのさ グッバイ 繋いだ手の向こうにエンドライン 引き伸ばすたびに 疼きだす未来には 君はいない その事実に Cry. 或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。

性格も価値観も違ったら、と「たら」「れば」を繰り返すこと自体が、無駄なのは自分も一番理解しています。

その中でも 最も印象的なのは、間奏部分かもしれません。

【3】1番C メロ もっと違う設定で もっと違う関係で 出会える 選べたらよかった もっと違う性格で もっと違う価値観で 愛を伝えられたらいいな そう願っても無駄だから まるで芝居のように、自分自身のキャター設定や二人の関係を選べたら、この「ロマンス」にはまだ可能性があったのかもしれません。

それが普通の解釈ですが、ひょっとしたらもうずいぶん前に関係性が壊れている以上、すでにずっと前から 「僕にとっての君」はただの「彼女のような人/彼女のように思いたい人」だったのかもしれません。

髪に触れると、君の感覚がよみがえり、「痛い」と「甘い」の相反する思いが胸を締め付けます。

皆さんもリリース前からMVを聴き込んで、是非覚えてカラオケで歌っちゃってください^^ それでは、その歌詞の意味を一緒に見ていきましょう! 1. 私はさすが髭男だなぁと、あっという間に大好きな一曲になってしまいました。

通常ギターソロが入るようなポイントですが、今回はがその役割を担っています。

67