導き の 地 レベル 上げ。 【mhwib】アイスボーン 地帯レベル 上げ 下げ 調整方法

討伐ではなく捕獲する 出現場所が限定されたモンスターを狩る 出現場所が限定されたモンスターとは、 1つの地帯でしか出現しないモンスターを指します この「解析済みの特殊痕跡」を使うことで、 好きなモンスターをいつでも呼び出せるぞ! 受付嬢に話しかけて使用する キャンプにいる受付嬢から「モンスターをおびき出す」を選択して、呼び出したいモンスターの特殊痕跡を使おう
歴戦クシャルダオラは溶岩で出現し、傷ガルルガの素材も汎用素材でマカ錬金可能 導きの地でモンスターを狩って特殊痕跡を入手することもできますが、目当てのモンスターの痕跡を狙うのは難しいです(一応、モンスター毎に入手できる特殊痕跡は決まっているようですが・・・) 特殊痕跡の使い方 特殊痕跡は導きの地のキャンプで受付嬢に話かけて使います
ただし、 歴戦リオレイア希少種に限り、通常種と同様に錬金で素材を入手できないため、あらかじめ荒地をLv7にして十分な数を集めておくか、マルチで歴戦リオレイア希少種に参加する必要があります その為、全ての地帯レベルを7にしなくても、素材に困る事はほとんどありません
ポイントを稼ぐと出現場所にある地帯のゲージが上がります 【罠にかける】・・・シビレ罠や落とし穴など、捕獲時だけでなく戦闘中も何度か罠にかけてポイントを稼ぎます
選ばないことで下げます 出現エリアも選択できるので、地帯レベル上げや素材集めに活用すると良い
導きの地でしか入手できない素材もあるので、歴戦モンスターや素材採取など、普段からポイント稼ぎと同時に素材集めもしておくと、後の作業が楽になるかもしれません 出現したら、必ず採取しよう
加えてレア12のカスタム枠拡張に必須かつ、素材集めに便利な溶岩地帯も上げることが理想。 レベルはモンスターの狩猟と捕獲、痕跡集めで上昇しレベルが上がるほど強力なモンスターがエリアに出現します。 その他モンスター・素材関連記事 モンスター・クエスト関連記事. ゲージはレベル7MAXではなく、レベル8相当までプールできます。 「導きの錬金術」でトビガカチ亜種の痕跡を50体分集め、トビガカチ亜種だけをひたすら狩って氷雪地帯の地帯レベルを7まであげます。 ・自身の地帯レベルが一切変動しないよう、固定化できるように• 溶岩地帯の入手素材 骨系の素材 鉱石系の素材 導きの地の鉱石・骨塚素材一覧 導きの地で手に入る鉱石素材 森林地帯 荒地地帯 陸珊瑚地帯 瘴気地帯 溶岩地帯 氷雪地帯 導きの地の採取の解説とコツ 地質学を発動しよう スキル「地質学」は、 採取回数を増やせる。 探索の度に各地帯を周ってこまめに採取しよう。 伴った調整で3つの地帯をレベル7まで上げることができるようになりました。 ダメージを稼ぐことが出来る 睡眠弾はダメージをほとんど与えることが出来ませんが、近接武器ならばダメージを与えながらモンスターを眠らせることができます。
96

導きの地素材の種類と入手方法 導きの地素材の種類まとめ 素材 入手方法 モンスター素材 モンスターを狩猟し、剥ぎ取りや報酬で獲得 採取素材 各地帯の採掘ポイントや骨塚で入手 霊脈玉 通常素材の天鱗などにあたる。

セラリアもこの方法で簡単に地帯レベルを最高7まで上げました。

導きの地のアップデート情報 溶岩地帯が新たに追加 10月10日 木 の大型アップデート第1弾にて、導きの地に新たなエリア「溶岩地帯」が追加されました。

クエストボードから導きの地の環境を固定することができます。

マルチで地帯レベルが低い人のところに入る 備考• 実際に地帯レベルを上げるのに必要なモンスター討伐数は? 最後に、氷雪地帯の地帯レベルを1から7まで上げるのにどれくらいモンスターを狩猟する必要があるのか検証してみました。

逆に参加者の方が地帯レベルの上限解放が進んでいる状態ではマルチプレイ可能です。

痕跡集めと罠も利用すればさらに効率がいいです。

8