ラティアス 育成 論。 【ポケモン剣盾】ラティアスの育成論と対策【冠の雪原】

に登場。

持ち物は攻撃、特攻1. はねやすめとオボンのみによる回復があるので、かなり打たれ強いです ボーマンダなど他のドラゴンと違い、「だいもんじ」を習得できません
投稿者:クスィー• ラティアスは特殊耐久が非常に高いので、リフレクターを張れば物理・特殊の両方に打たれ強くなれます また「いやしのねがい」サポートをするなら、メガシンカ前のラティアスを使えばこちらのメガシンカポケモンを全回復できるという問題もあります
「テッカグヤ」や「カプレヒレ」に打点を作れる ダイジェットで素早さを上げる立ち回りが可能 この世代ではこだわりメガネラティオス、こだわりハチマキハッサム、でサイクルを回しながら頃合いを見てダイマックスを行うトリオがラティオス入りの構築の主流の1つとなった
ゴーストZを獲得したも厄介で、ゴーストZでZワザ化したシャドーボールとかげうちの組み合わせはかの内片方を張っただけでは防ぎきれない 素早さを調整するなら、最速ボーマンダ 100族 、ガブリアス 102族 、ゴウカザル 108族 抜きあたりが調整点となります
、、、 ひかりを くっせつさせる うもうで ぜんしんを つつみこみ すがたを みえなくする のうりょくを もつ 壁張り型 性格 おくびょう 持ち物 ひかりのねんど 努力値 HS252 サイコキネシス りゅうせいぐん ひかりのかべ リフレクター ひかりのかべとリフレクターを張ってから りゅうせいぐんで大ダメージを狙います
特防の高いポケモンを受け出す ラティアスは特殊技がメインのポケモンであり、「めいそう」を積むまで火力が低い 【悪いところ】• バトル序盤~中盤に活躍して倒れれば、バトル終盤に向けてこちらの素早いアタッカーを死に出しできます
投稿者:ズラタン• また、「」「」「」といった補助技も豊富に覚えることができます オーバーラップ社の『ポケモン空想科学読本』で取り上げられた
62
最速同士であればのを交代出しで流してからの先手でのにより返り討ちにできた コメント 14 みんなの評価 :• 、 テレパシーで きもちを かよわせる
これらのポケモンを突破できる物理エースがパーティに残っていなくても、メガラティアスが「めいそう」を積めば特殊受けで止まりません 素早さは110族ですが、同族にはラティオスやゲンガーなどメジャーな相手がいます
単純な火力ではラティオス、サザンドラに負けてしまうが、前者に関してはの存在や、全体では弱点を突かれてもそうそう一撃で落ちない耐久力など、十分に差別化は可能 ガラスのような羽毛を使って光の屈折を利用して姿を消す設定だが、実際にどこから見ても姿が見えないようにするには、羽毛を体の周りに舞わせる必要があるという内容であった
特攻と素早さが高く、先手で放つ「りゅうせいぐん」が強力です コメント 13 みんなの評価 :• 投稿者:ミクハチ• 110族は激戦区でゲンガー・ラティアス・ラティオス・メガメタグロス・メガラティアスなどのメジャーポケモンがいます
ラティアスはメガシンカでHPと素早さ以外の能力が少しずつ上がっていますが、悪くいえば特に目立つ能力上昇がありません おしえわざでを覚えられる
因みに世代黎明期の2006年は、ポケモンフェスタ2006でラティオス、ラティアスが禁止のフォーマットで行われるだろうと予想されていた 漢字 テレパシーで 人間と 気持ちを 通わせる
「いやしのねがい」はバトル中に一度しか使えないため技枠を圧迫するのが欠点です またこの頃になると、で露骨にラティオスに打点を持ったヒードランも少なくなく、油断禁物であった
73