栗原 竜平。 消えた元四番打者 広島カープ栗原健太の「現在」(週刊現代)

1993 お年玉だよ 2・3'S (1993年1月)• 『エリーゼのために:忌野清志郎詩集』(詩集、、1983年/角川学芸出版、2009年)• 五稜郭埋葬説が長らく信じられており、大正15年には発掘も行なわれたが証拠は出てこなかった。

シングル『』• 『』(映画/1967年)• (1994年11月13日、NHK) - ナレーションを担当。

また、矢野は清志郎のことを歌った「きよしちゃん」という楽曲もステージで披露している(清志郎の死後、『』 2010年 に収録)。

また、桑田が企画した『』にも出演している。

しかしアースマラソン挑戦中の2009年、寛平はのにおいて、電話で清志郎の訃報を知り、声を上げ号泣した。

25

大圓寺(無量庵)説は現在ではフィクションとの見方が有力である。

忌野清志郎・渋谷陽一 Radio Shuffle(1994年10月-1995年9月、bayFM) 映画 [ ]• 、のキャンペーンソング「」を書き上げた2月以降に体調が悪化。

- メンバーの中川敬、伊丹英子、奥野真哉、高木克がRCサクセション、のファンであったことを公言しており、現在は追悼の意味を込め「ぼくの好きな先生」をライブレパートリーにしている。

養父が亡くなり、長男が生まれ、結婚する。

RCを離れた後も、80年代中盤に清志郎と「ガラム」というユニットで何度かライブ活動を行い、RC末期には再びドラムとして参加している。

忌野清志郎』を執筆した。

東京都内の病院に入院され治療をされていましたが、3月にデビュー39周年記念イラストをファンに向け書き、これが最後のメッセージとなりました。

トーサンズ (1991年) 「」の企画盤「パパのカラオケ」レコーディング時のユニット。

83 40