本能寺 の 変 真相。 本能寺の変、死を覚悟した信長がとった最期の行動 織田信長「遺体」の行方は? 戦国時代の謎と真実に迫る(1/3)

もちろん、朝倉義景は少人数で逃げのびたのだ。

ルイス フロイスの日本史によると、その後、明智勢の所業は残虐を極め、 京の町は大混乱になったという。

興味深いのは秀吉がこの機密情報をいち早くキャッチし、中国大返しの最中に諸将に送った書状の中に、「信長は本能寺から脱出して生きている」と書いていることです。

「ふつつか者ですが、よろしくお願いいたします」 きちんと指をついて挨拶をした。

接待役を解かれ出陣した光秀 天正10年(1582)5月14日、光秀は徳川家康の接待役を命じられます。

16 28