スーパー リーグ おすすめ パーティ。 【スーパーリーグ】マリルリの特徴とおすすめパーティ!対人戦(PVP)での立ち回りと注意点!【ポケモンGO】

ブラッキーなど、明確にヤミラミを追えるポケモンに引かれた場合は、 マリルリ再展開でブラッキーを処理すれば、貫通役のAガラガラが通りやすくなる。 上の例ではマリルリとチルタリスに対応できるよう「かみなりパンチ」と「れいとうパンチ」を採用しています。 マンタイン• Advertisement 0 【動画概要】 スーパーリーグの選りすぐりのおすすめパーティを10通り紹介します! レジェンド達成者も多く使用している実績のあるパーティばかりです。 耐久性能の高さを活かし、苦手なタイプのポケモン以外であれば、真正面から戦っても全然問題ありません。 スイクン:バークアウト、バブルこうせん、ハイドロポンプ• まずは今シーズンからの大きな変更点として 今までのランク10段階から全24段階へ変更。 初手不利の場合、交代要員が相手のシールドを消費させます。 エアームドはくさ・じめん対策 エアームドはくさタイプ対策がメイン。 そのため 環境に多いマリルリやチルタリスに対して強く出ることができる。
2021. タチフサグマ初手は、 Gマッギョ、ラグラージ、エアームド、スリーパー、ブラッキー、トリデプス、Aガラガラ、ユキノオー、バルジーナなどに出し勝ち。 ラグラージ初手は、 Gマッギョ、エアームド、トリデプス、デンチュラ、Aガラガラ、ドクロッグなどに出し勝ち。 トロピウス( エアスラ型)初手は、 マリルリ、ラグラージ、スリーパー、チャーレム、Dデオキシス、メガニウム、フシギバナ、ドクロッグ、カイリキー、タチフサグマ、ウツボットなどに出し勝ち。 技範囲の広さと耐久が高い点が魅力。 3匹目にはフィニッシャーのブルンゲル 3匹目にはブルンゲルを採用。 「エアームド」はタイプ耐性を活かして幅広いポケモンに対応します。 耐久性の高いポケモンが強い! CP1500以下のスーパーリーグでは高い攻撃力よりもどれだけ 攻撃を耐えられて通常技、ゲージ技を多く出せるかが重要になってきます。 100までゲージを貯めたあと、 ニトロチャージ・ワイルドボルトの順に技を連続で打つことが可能だ。 初手「トロピウス」パーティ トロピウス/Gマッギョ/トリデプス 引き先「Dデオキシス」パターン 初手にトロピウスを置き、引き先にGマッギョ、隠し玉トリデプスで貫通するパーティ。 ハハコモリ:はっぱカッター、リーフブレード、シザークロス チャージチーム1相性 チャージチーム2• チルタリス/Dデオキシス/メガニウム 初手にフシギバナを置き、引き先にGマッギョ、隠し玉トリデプスで貫通するパーティ。