ハイパー リーグ。 ハイパーリーグ「レジェンド」5連勝!ほのおパーティ | ポケGOニュース

ちなみに、高火力な みらいよち、回転率の優秀な サイコショック、デバフ効果も期待できる サイコキネシスなど、 エスパー技も優秀なラインナップを揃えるが、 エスパー技は、 ねんりきだけで十分なケースが多いため、 わざわざ エスパー技では、ゲージ枠を埋めないことが多い。

ゲノセクト:れんぞくぎり、シザークロス、マグネットボム• 弱いはずがない。

エネルギー消費少なく高威力のハイドロカノンを連発• バトル動画. これにより、同じくクッション役として優秀な シャドークロー型のギラティナを封じ込めることが可能です ただし、野生でなかなか出現しないポケモンのためアメXLを集める難易度が高め
明確に苦手な相手が環境に少なく、交代として優秀だ また、 発動確率12. 対抗手段のないパーティーの場合、壊滅させられるでしょう
役割が似ているニョロボンを採用 3匹目はラグラージと役割が似ているニョロボンをあえて採用
相手がシールドを使えない状況にしてから使うと強いので、バトルの後半に温存しておく作戦も有効だと思います ゲンガー• おすすめ技構成 クレセリアとしておすすめの技構成は、技1はチャージ効率の高い「サイコカッター」を固定として、技2は• 対ドラゴン用であればムーンフォースでいいですし、対草であればみらいよちでも代用が効くことが多いでしょう
とにかくムーンフォースが強い 以上2つの技の変化によりクレセリアは環境入りを果たしました SCP1位ゲンガーはSCP1位ギラティナのシャドークローのダメージを8に落とせるけれど、相手のギラティナの厳選が甘いとすぐにまた9に上がってしまう為相手依存
ポケモンによってはリーグを変えれば十分に活躍できる場合がある ゲノセクト:れんぞくぎり、シザークロス、マグネットボム• タチフサグマ軸パーティ2 監修: 掲載日:2021年5月16日 ポケモン 通常技 ゲージ技 【注意】アメXLを使った強化が必要 ニョロトノは、アメXLを使ったPL40以降の強化が前提のポケモン
【注意】アメXLを使った強化が必要 アローラキュウコン、ニョロトノ、ブラッキーは、アメXLを使ったPL40以降の強化が前提のポケモン とはいえ、通常ハイパーには、クレセリアや A アーマードミュウツーといった エスパー枠の化け物が既に存在するため、 PL 50までMAX強化+最高の相棒という高コストを支払ってまで、スリーパーをハイパー用に育成すべきかは微妙
スーパーリーグで覇権を握っているマリルリも、ハイパーリーグでは最大CPが届かず (つまりステータス実数値が低く)活躍できない ラグラージは初手に偏っています
マッドショットとウェザーボールの組み合わせが強力 メルメタル りゅうせいぐん ドラゴンに弱点をつけるドラゴン技
ヒードラン• ハッサム 鋼タイプのため今一つで受けながら、 れんぞくぎり、つじぎりのコンボで抜群を与えていきましょう ・ フェアリー・かくとうタイプが苦手過ぎる• 鋼タイプやリザードン以外には基本的にイーブンもしくは出し勝てる
57 90