地下 女子 プロレス。 地下日本女子王者決定戦・初戦にて、AIの“おんな人間狂気”ついに覚醒! 3・27地下プロレス『EXIT

ユリナはお返しにボディに噛み付いてからヒールホールドで捕らえ電気あんま これを離してコブラツイストも、ゆまは腰投げで逃れてアキレス腱固めから変形サーフボードストレッチ
崩れ落ちたアリスをボディシザーズで絞り上げ、うつ伏せになって動かなくなったのを見てユリナはコーナーに登るとダイビングニードロップ アジャ&バイソンは決起し、ブルの元から独立を企てたが、ブルは実力行使
ユリナが開幕走り込みジャンピングニーで倒し、変形鎌固めで絞り上げるとアリスは悲鳴を上げて動けない これを離すとロープを使ったコブラツイストで捕らえ、レフェリーが注意するとリングに投げ入れ、改めてリング中央でコブラツイスト
ねぇ、泣いてないで聞きなさい、私の言葉 強者同士がぶつかる地下のジャングルには、食物連鎖は存在しないのだ
ほんとにありがとうございます」. こんな闘いができて嬉しい」と目を輝かせて語ったそうである 再び火を噴き始めた女子プロレス界
一気に不況下に追い込まれた全女は、ブルがWWWA世界王者に君臨 女たちの本能むき出しの闘いが、今や地下の重要トピックのひとつとなりつつある
23

昨今は有刺鉄線や蛍光灯を繰り出してのデスマッチが主流となっているが、そもそも金網こそがデスマッチの王道。

ここでブルは合掌して祈りを込め金網の天辺から飛び降りたのだ。

金網マッチは専門誌の表紙を飾り、この試合でブルは蘇生。

女子プロレスで金網デスマッチと言えば、ブル中野が金網天辺からギロチン・ドロップを落下させた戦慄のシーンが歴史に刻み込まれている。

コーナーへ腕を伸ばすユリナを転がしキャメルクラッチで捉える。

さすが、すみれ選手。

これを回転して逃れたアリスが腕ひしぎで捉えるが、ユリナは足を噛んでこれを逃れるとスリーパー。

本来、お蔵入りの動画でなかなか、皆さんに公開する機会がなかったのですが、数年の時を経て公開に至りました。

馬乗りになってチョーク攻撃も、弾き飛ばしたゆまが切り返してチョーク。

ゴングとともに黒豹のような身のこなしで今日の獲物=市井に襲いかかるAI。

67

その後、ブルは堀田祐美子、北斗を相手に金網戦を実行し女王の名をほしいままにしたのだ。

80年代のスーパースターだったクラッシュ・ギャルズが前年に引退。

中に放り込まれた選手達は金網の天辺からいかに飛ぶか…それが最大のクライマックスで、史実として金網伝説を創り上げた。

その矢先ルチャ・リブレを本格的に逆輸入したユニバーサル・プロレスが旗揚げ。

ノーピープルマッチも多く組まれており、 地下のリングに上がるライセンスを持つプロの女闘士は、全て、ファイトネーム(リング)が付いている。

しかし市井はこれをかいくぐってAIのバックを奪い、渾身一滴のスリーパーホールド! その力の漲りよう、悲壮感をたたえた決死の表情からして、市井がこの瞬間、この技にすべてを懸けていたのが窺える。

返事もできない?言っとくけど、高梨、あんたはこのNEXTみたいなこの地面這いつくばってるのがお似合いなの。

さらに極楽固めで絞り上げ、腕ひしぎに移行するがアリスは半泣きになりながらもギブアップしない。

41