トレチノイン ハイドロキノン。 【シミ治療編】トレチノイン&ハイドロキノンの使い方や順番を詳しく解説!

夜に塗ったハイドロキノントレチノインは酸化して、肌に良くないので、 きちんと洗い流さなくてないけません。
に COCO より• 冷暗所に保存するようにし、開封後は早めに使用するようにしましょう(使用期限は各商品によって異なります)。 トレチノインと併用するとニキビ、ニキビ跡、シミ治療に相乗効果を得られやすくなります。 絆創膏 パッチテストで利用します。 皮膚科医が診察すれば、どの部分にある「しみ」かどうか、おおよその判断はできますが、しかし、見た目だけでは確定できない場合もあります。 顔全体の美白を目的として使用する分には、ハイドロキノン単独でもよいかもしれませんが、「このしみをとりたい」と考えている場合は、ハイドロキノン単独での効果は限定的で、トレチノインと併用することが必要になります。 期限がきたら処分しましょう。
51

あなたもビー・グレンできれいになりませんか? まとめ ハイドロキノンは効果が高い反面、肌への刺激も強いものです。

顔全体へトレチノイン使用してひどい皮剥けが起こった場合、大変苦しい思いをすることに…。

・外因性組織黒変症 もともと皮膚の色が濃い人種で、 5%以上の濃度のハイドロキノンを長期間にわたり使用することで起こるとされていましたが、近年はどの人種でも起こりうるということと、低濃度のハイドロキノン(2%)、短期間( 6ヶ月)でも起こりうるという報告があります。

トレチノインの副作用として、 「レチノイド皮膚炎」という症状が高頻度にみられます。

その主な作用は、「表皮角化細胞のターンオーバーの促進」です。

そのため、トレチノインもできるだけ冷蔵庫や引き出しなどに保管しましょう。

刺激を受けると、刺激から肌を守るために メラニンが生成されて色素沈着しかねません。

13