美智子 さま いじめ。 美智子さまの“ボーイフレンド”が激白「陛下に大事な彼女を持って行かれた」

二度と行かない。

35
美智子前皇后が増やした 「公務」の問題点 これについては、前の記事で書いた。 経費の内訳を明らかにしてほしいというか、するべきでしょう。 同じく民間出身の雅子様の唯一の理解者として、お二人仲良くされていたと思っていただけに、このような 「雅子様いじめ」のバッシング報道が出てしまっていることはとても残念です。 脈絡がなく、酷すぎた。 何が「国民に寄り添う」ですか。 上皇夫妻と天皇ご一家との会計を別にしていただきたい。 本サイトではこの嫁姑バトルについてこれまで何度か記事にしてきたが、この他にも無数の「子供じみたエピソード」がある。 ・今上陛下 当時は皇太子) 美智子皇后 当時は皇太子妃)が 初めて伊勢神宮に 結婚の報告に行った時のこと。
76
まだ再検査の詳細は発表されていませんが、美智子さまのご体調も心配です」(担当記者) だが、白内障手術について報じた記事に対し、ヤフーニュース上ではこんなコメントが。 矢部万紀子という。 人倫に悖る(?)ことまでして「製造した」長男はかなり問題があることが、ネット情報から漏れ出てきている。 結婚直前には実際、国会でこんな質問も飛び出した。 美智子さまの古くからの友人も「私がFacebookで親族の介護を日記風に記していると、美智子さまから『とても面白うございました』とご感想をいただき、恐縮いたしました」と話している。 「よくそんなことする暇があるな」と思うくらい、このような事件は良く起きる。 (この職員は帰国後に東宮付きから別部署に異動となった。 「正装であるべきこの日、手袋はひじの上まで届くものでなければならない」 早くも宮中からクレームが入る。
55