ループ 7 回目 の 悪役 令嬢 は 元 敵国 で 自由 気まま な 花嫁 生活 を 満喫 する。 ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する

【獲得率が表示よりも低い場合】 各特典には「1注文あたりの獲得上限」が設定されている場合があり、1注文あたりの獲得上限を超えた場合、表示されている獲得率での獲得はできません。

・ショップレビューは、「みんなのお買い物レビュー」の集計を元に表示しておりますが、定期的に更新しているため、リンク先の表示内容と異なる場合がございますのでご了承ください。• 3回目の人生でリーシェが師事していた際は、ある薬品に対する考え方の違いから別離している。

そして5年後の自身の死因でもあるアルノルトが自身に求婚した真意を探りつつ、長生きしてごろごろするための環境を作るために行動する。

2020年10月25日発売、 978-4-86554-767-2• ごろごろしたい決意とは裏腹に、過去の人生で得た経験を発揮し注目を浴びていくリーシェは、果たして7回目の人生を生き残れるのか……! その男性は、数年後に戦争を引き起こし、リーシェが死んでしまう要因を作り出した皇太子アルノルトだった! 調子に乗りやすい性格で、リーシェとの婚約破棄の1年後に臣下に唆される形でクーデターを企図し幽閉される。

生真面目で責任感の強い性格。

かつての戦争でシウテナを守るため戦ったアルノルトを間近に見ており、その強さに憧れている。

しかし、スキルや記憶はループしても引き継いでいるものの体力や筋力は15歳の公爵令嬢としてのものに戻るため、以前の感覚で行動しそれが裏目に出てしまうこともある。 「」にて2020年2月7日から連載中。 jp」のドメインからお送りします。 コヨル国 [編集 ] カイル・モーガン・クレヴァリー 18歳。 アルノルト・ハイン 19歳。 どの人生も充実したものではあったが忙しいまま死亡を迎えていたことから、今回こそ20歳を超えて生き延びること、その後の人生を気ままに生きたいと願い、アルノルトからの求婚を受諾。 「アリア商会」の名は自身の妹から採られている。 自分の死の原因であるアルノルトを探るため、リーシェは求婚を了承する。
89
しかし、スキルや記憶はループしても引き継いでいるものの体力や筋力は15歳の公爵令嬢としてのものに戻るため、以前の感覚で行動しそれが裏目に出てしまうこともある。 ミシェル・エヴァン 20代半ばから後半のような外見だが、本人が年齢を覚えておらず年齢不詳。 持病を抱えており、治療を受けなかったループに於いて5年後は病床から起き上がれないほどに悪化している。 また、木乃ひのきによる漫画版がにて連載中。 マリー ディートリヒの婚約者。