茨城 コロナ 感染 者 水戸。 コロナウイルス茨城県内感染者公表情報一覧

常陸太田市50代会社員女性• 特にご高齢の方や基礎疾患のある方は重症化しやすい可能性が考えられます。

汚れたリネン、衣服を洗濯する• 土浦市桜町1丁目付近の地図 茨城県の新たなコロナ感染者情報 6日夕方発表のコロナ感染の状況の概要と感染者情報です 直近1週間の変異株検査では、22. また、土浦市は同日、市消防本部土浦消防署に勤務する20代男性署員の感染を発表
地図上での場所は特定できておりません 新型コロナウイルスは、 飛沫感染と 接触感染によりうつるといわれています
電話番号:029-301-3200• 電話番号:0120-565-653(フリーダイヤル)• 日立市9人 30代自営業男性 20代会社員男性 40代会社員女性 70代自営業男性 30代会社員女性 10代男子生徒 40代パート女性 50代会社員女性 20代会社員男性 取手市6人 20代会社員男性 50代会社員男性 30代公務員男性 70代無職女性 60代無職女性 40代会社員男性 守谷市5人 50代会社員男性 50代公務員女性 40代会社員男性 50代会社員男性 30代専業主婦女性 土浦市5人 40代会社員男性 60代無職女性 60代無職男性 40代自営業男性 20代会社員男性 笠間市5人 20代男性職業非公表 50代会社員男性 50代会社員女性 80代無職女性 20代会社員男性 ひたちなか市4人 40代会社員男性 20代会社員女性 40代自営業男性 40代会社員男性 神栖市3人 20代会社員女性 40代会社員男性 40代団体職員女性 つくば市3人 70代無職男性 20代会社員女性 40代会社員男性 牛久市3人 30代自営業男性 60代公務員男性 30代男性職業確認中 常総市2人 30代会社員男性 30代会社員女性 鹿嶋市2人 70代会社員男性 70代無職女性 古河市2人 30代無職女性 40代会社員男性 以下1人の市町村• 小まめに手洗い・うがいをする• 接触感染 感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れると ウイルスがつきます 正確な情報と感染者数は、または、各自治体のページなどで必ずご確認ください
職員は、5日に行われた東京五輪聖火リレーで市内コースに車が進入しないよう警備していたが、この業務での濃厚接触者は確認されなかったという 市が10日に発表していた
医療機関の皆様へ• マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください 県内の退院、退所などは計277人
182例目 20歳代女性会社員• 詳細については、をご覧ください 市町村別の感染者数は、坂東市16人、常総市7人、つくば市3人、土浦市3人、笠間市3人、稲敷市3人、水戸市3人、神栖市2人、常陸大宮市2人、結城市2人、古河市2人、北茨城市1人、阿見町1人、美浦村1人、五霞町1人
日中の市有施設等の利用についても、さらに細心の注意を払い感染症対策を徹底することといたしますので、ご協力をお願いいたします 市民の皆様には、不要不急の外出や、まん延防止等重点措置区域など感染が拡大している地域との往来を控えていただきますようお願いいたします
新型コロナウイルス感染症対策の基本方針 令和2年2月25日に政府の「新型コロナウイルス感染症対策本部」が開催され、新型コロナウイルス感染症対策の基本方針が決定しました 発熱等の風邪の症状が見られるときには 学校や仕事を休み、外出を控えるとともに、手洗いや咳エチケットの徹底など、感染拡大防止につながる行動にご協力をお願いします
市民のみなさまへ 市民の皆様におかれては、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です 1日の感染確認数では、4月1日の18人に次いで多く、6月以降の「第2波」では最多
発熱やのどの痛み、咳が長引くこと(1週間前後)が多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多いことが特徴です イベントに関する情報• ファクス番号:03-3595-2756• 新型コロナウイルス感染症に関する情報を随時お知らせしています
12
校内の感染者は計14人に増えた 電話番号:029-350-7650• 電話番号:029-301-3200• 5日(多くは5日から6日)といわれています
かかりつけ医がない場合などについては、以下の「受診・相談センター」に電話して受診の相談をしてください ほかに県は2日、3月下旬に感染を発表した県内在住の30代男性が変異株感染だったと発表した
同店の感染者は従業員7人を含め計9人となった 茨城県内感染者総数:26人 市町村別感染者数内訳 つくば市7人、坂東市6人、北茨城市2人、潮来市2人、筑西市2人、結城市2人、桜川市1人、鹿嶋市1人、八千代町1人、水戸市1人、県外1人 情報のソースは茨城新聞他の各新聞と茨城県のHPからですが、人数が多いため、記載に違いがある場合があります
電話番号:029-306-6233• 相談後、医療機関にかかるときのお願い• 感染者の世話をする人は、限られた方にする• (これらに該当しない場合の相談も可能です 県内の累計感染者は1万837人となった
3密(密閉、密集、密接)を避ける• 県は部活内でのクラスター 感染者集団 発生の可能性があるとした 校内の感染者は、牛久市内の高校が教員1人を含め計8人、水戸市内の私立高が計15人に増えた
受診・相談センター(水戸市保健所)• 水戸市や県、同病院によると、8日に入院していた城里町の80代自営業男性の陽性がPCR検査で判明 185例目 70歳代無職女性• 受付時間:午前9時から午後5時まで(平日のみ実施) 厚生労働省の電話相談窓口• 帰国後、渡航中あるいは帰国直後に症状がなくても、潜伏期間(感染してから発症するまでの期間)と言われている14日の間に具合が悪くなることがあります
直近1週間の陽性者が、 人口10万人あたり15人を超える都道府県との往来(通勤・通学を含む)は、感染症対策を徹底するなど特に注意• 阿見町20代会社員男性• 「カラオケはる」の新規感染者は、那珂市の70代と60代の男性、常陸太田市の70代女性、80代と60代の男性、東海村の70代女性でいずれも無職 茨城県の大井川和彦知事は5日、臨時会見で、新型コロナウイルス感染拡大に伴い発令中の茨城県独自の緊急事態宣言について、7日までとしていた期間を28日まで3週間延長すると発表した
あくまで目安としてご覧の上、正確なところは、茨城県HP、水戸市HP、その他各市町村の官公庁のサイト等でご確認ください 医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします
受付時間:午前9時から午後5時まで (平日のみ実施) 受診・相談センター(県庁内専用電話)• 新たに計54人が退院、退所、自宅療養終了し、回復者は累計8889人となった 詳細は下記リンクをご覧ください
同病院によると、患者の1人から主治医の医師に感染したとみられる 家庭内で注意いただきたいこと ご家族などに新型コロナウイルスの感染が疑われる場合には、家庭内で以下の点にご注意ください
93
県内の累計感染者は1万930人となった。 つくばみらい市50代アルバイト女性• 受診・相談センター(水戸市保健所)• ゴミは密閉して捨てる• この基本方針では、現在講じている対策と、今後の状況の進展を見据えて講じていくべき対策を整理しています。 飛沫感染 感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つばなど)と一緒にウイルスが放出され、 他の方がそのウイルスを口や鼻などから吸い込んで感染します。 市は、陽性者が勤務していた3月19〜24日の利用客などで体調不良など症状が出た人に市保健所へ相談するよう呼び掛けている。 県によると、新規感染者のうち20人が感染経路不明。 受診・相談センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。 ほか53人は陰性。
93