全日空 リストラ。 大赤字ANAが航空機の次に切るのは何か、「美しいリストラ」の正体【決算報20秋】

ある総合職社員が、本気で憤る。 今回の赤字の金額は、ANA(全日本空輸)の過去最大の赤字となっていたリーマン・ショック後の2010年3月期の573億円の赤字の約10倍の規模となり、過去最大の赤字額を更新する。 コロナの逆風により、 正社員1,000人、契約社員やパートも含めると3,000人規模の削減を決定。 コロナの影響はこんな業界にも波及しています。 そのため、解雇されても同業他社に転職することが困難で、すでに諦めて業界とはまったく関係のない異業種に職を求める人も増えている。 ANA来春の採用中止! 2021年度入社向けの3200人程度の 採用活動を中止すると発表。 ANA冬のボーナスカット 全日本空ANA希望退職募集 冬のボーナス0 給与カット年収3割減 大リストラを決行 全日空の親会社のANAホールディングスの2020年4~6月期連結決算の純損益は新型コロナウイルスの影響を受け利用者が減り1088億円の赤字となりました。 というのも、今年4月以降の業績を 反映して冬のボーナスの額を決める 企業が多いからだ。 冬の証書賞与一時金 0• 羽田発着がおよそ9割の減便• 当然、夏のボーナスには負の 影響が目立ったが、 さらなる落ち込みが予想されるのが 冬のボーナスだ。 ここまで酷い経営状態となると、ANAに 未来があると感じられないです。
38

ANA国際線CAを経たのち、気象予報士として「ニュースステーション」などに出演。

冬の一時金ゼロは初めて 給与減額は20年ぶりとなる 一般社員15000人が対象• 厳しい経営状態が浮き彫りになっています。

演歌歌手の長山洋子が、新曲「あの頃も 今も ~花の24年組~」のヒット祈願イベントを東京都内で開催した。

コロナのせいにしそうだけどな・・・。

出向受け入れの要請を受けたトヨタ なども、検討を始めた。

 国際線が大きなダメージを受けています。

ところが、空は「速さ」より「安さ」を求めるようになった。

— 日本経済新聞 電子版 nikkei 三陽商会:人数を定めずに早期退職募集 2015年にバーバリーとのライセンス契約が切れた三陽商会。

51