エ イラク ドラマ。 中国ドラマ「瓔珞(エイラク)~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」

如懿は弘暦から好かれ相思相愛。

東巡の最中だった。

瓔珞では終始復讐をしている女。

如懿では第1話で乾隆帝は皇后に如懿を選んでいるが家族の反対があり富察氏に変更している。

さらに女官でありながら精神的には自由に生き、復讐を諦めない瓔珞を羨ましく思い、彼女の才能を伸ばそうと書や絵画の手ほどきもする。

乾隆帝が二度見したのが爆笑の汀羅。

瓔珞の娴妃はほぼ最初から最後まで皇帝から愛されている様子がありませんが如懿伝では幼なじみであり相思相愛です。

瓔珞では太っており意地悪。

瓔珞でも如懿でも子を生んで母となる。

96
瓔珞の皇后の方が断然美しい。 また、美術はウォン・カーウァイ監督作品で有名な香港映画を代表するアートディレクター、ウィリアム・チョンが担当し、「宮廷の諍い女」「ミーユエ 王朝を照らす月」の衣装デザイナー、チェン・トンシュンも参加! 日中合作ドラマ「蒼穹の昴」(浅田次郎原作・NHK放送)を手がけ、舞台の演出家としてもキャリアのあるワン・ジュン監督が、リアリティと美しさを兼ね備えた映像で壮大なドラマを作り上げている!. 今年、自粛を言われていた春ごろに たまたま観た中国ドラマ「永遠の桃花三生三世」で メロメロになりまして、未だにハマっていますが これが巷で今も大人気のようで、私のブログでも 半年経っても一番人気なんです。 されています。 もっと言いたいことがあったんじゃないかと思わずにいられません。 如懿伝では青櫻という名前から如懿に改名する。 瓔珞でも重要な役柄で登場するのはもちろん、如懿伝では主役。
32