ブラック バス リリース。 琵琶湖で釣り、外来魚はリリース禁止、生態系を守るための取り組みとは?

滋賀県は「滋賀県琵琶湖のレジャー利用の適正化に関する条例18条」によりリリース禁止となっています。

漁協には外来種などの影響もあり取れ高が減ったと言う理由で既に国からお金が落ちてます。

, 2015。

福島県〇 茨城県〇 茨城県は全てリリースOKですが、ちなみに平成15年に当時の茨城県知事が下記のような回答をされていました。

在来魚の保護が叫ばれている中、法律も後押ししているので、妥当な判断です。

人間による人間の為の決まり。

(漁業法第139条) ただし区域が決まっていて、以外の場所だとリリースOKです。

ニューヨークとバーモントの州境にあるChamplain湖では2017年だけで60以上のブラックバストーナメントが開催された(Maynard and Mihuc, 2017)。

87
しかし、それとは別に リリース禁止条例には反対という考え方を持ってます。 の放流に一役買っている)もリリース推進派でしょう。 Q:リリースが禁止されると釣りをする者が減少し、逆にバスが増えるので、リリース禁止をしない方が在来魚を守るためにも効率的であると思いますが? Q:バスはゲームフィッシングの大切な相手であり、生き物の尊厳と愛護の精神からも無駄な殺生は避けるべきではないのですか? 意訳すると、「 バスは観光資源! リリースOKにすれば人がたくさん来る! するとフシギナチカラで在来魚と共存して水域は豊かになるんです!」といっているのでしょうか? ……その状態で在来魚が減っているんだけどなぁ(遠い目)。 ) 釣りができることに感謝しながら、地元の人も釣り人も気持ち良く過ごせる環境であってほしいですね! もやもやした感じのまとめになりましたが、今回はこれで終わろうと思います。 多分条例で はなく 「秋田県内水面漁場管理委員会指示」で決められていると思います。 とは言っても、ほとんどの水域 がリリース禁止だと思っておいたほうがいいでしょう。 は、健全の生態系を次世代に残すため、それを阻害する要因を一つずつ取り除いていく方針であり、釣りというレジャーの側面からも釣った魚は持ち帰ること リリース禁止 を2003年から条例として定め、その絶対数を減らす政策を行っています。 罰則は不明ですすいません。 Physiology, behavior and survival of angled and air-exposed largemouth bass. ただ、バス釣り愛好家にはマナーの悪い人がまだまだ多いんじゃないでしょうか。 はい、2005年に特定外来種に指定されています。