ソード アート オンライン アリシ ゼーション war of underworld 13 話。 SAOソードアート・オンラインアリシゼーションWOUアニメ13話感想と考察「リーファの触手プレイ展開に困惑」

「お、おいキリト…使えるのかい?その剣が…。

jp-carousel-titleanddesc p em,. シノンの想いを考えるだけで、視聴者側も涙が溢れ出てくるシーンでした…。

ここでキリトとユージオは、2年間のときをともに過ごします。

一方、少数精鋭の人界軍は部隊を分けて迎え撃つ。

リルピリンも限界突破フラクトライトになったのですが、ラースの想定を超えたもので、アリスやユージオのそれとは違います。

そこで彼はユージオ(声:島崎信長)という温厚で心やさしい少年に出会います。

20
とりあえずプログレッシブ編は最初の話らしいので超楽しみ。 開発者である茅場晶彦(声:山寺宏一)の手によりSAOは、誰かにクリアーされるまでログアウト不可、ゲーム内でHPがゼロになると、現実世界のプレイヤーも死亡してしまうという恐ろしいデスゲームへと変貌します。 ユージオがふと気になり、「そういえば、君の剣術の流派は何?」とキリトに聞くと、キリトは少し考えて「俺の流派は、アインクラッド流だ。 ユージオの決意 2日後、回復したユージオとキリトは、ギガシスターを切り倒す仕事をしていた。 ガブリエルたちはアンダーワールドをハッキング、「過激なオンラインゲームが遊べる」と偽って、米国のゲームプレイヤーを誘導することに成功。 ユージオはあっけに取られてその光景を見ていた。
32